スーパーサイエンスハイスクール

集まれ!理系女子 第9回

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2016年7月

応用物理・物理系学会中国四国支部学術講演会ジュニアセッションに参加しました

2016.07.31

7月31日(日)に岡山大学で応用物理・物理系学会中国四国支部学術講演会があり、ジュニアセッションに数理科学課題研究のメンバーが参加してきました。
この学会のジュニアセッションは、研究者の方たちが発表をしている会場でプレゼンテーションをします。
応物7.jpg応物8.jpg
発表後は通常の学会と同様質問を受けたり、今後の研究の進め方についてアドバイスをいただきます。本校の生徒以外に、島根県や愛媛県の高校が同じ会場で発表しており、結晶構造やプログラミング言語RUBYなど興味深いものばかりでした。

特別講演では、岡山大学大学院自然科学研究科教授 富岡憲治先生の『体内時計:生物が時間を知る仕組み』 があり、本校生命科学コースの課題研究と関連したお話が聞けました。応物3.jpg
応用物理学会で生物分野の話を聞いたことで、色々な物事がつながっていることを感じれたと思います。

投稿者:miyazaki

高校生・大学院生による研究紹介と交流の会

2016.07.30

7月29日(土)に岡山大学大学院自然科学研究科・大学院環境生命科学研究科の主催で「高校生・大学院生による研究紹介と交流の会」が行われ、数理科学課題研究のメンバーが研究発表を行いました。
DSC06245.jpg
新しいメンバーになって初めての発表会でした。全員緊張しているようでしたが、大学の教授や高校生たちに発表することで、より自分たちの研究への理解が深まり、これからの研究に向けてモチベーションがアップしたように思います。沢山の質問も頂き、今後の課題も見えてきました。DSC06234.jpgDSC06238.jpg

投稿者:miyazaki

学校設定科目「生命」第10回 講師:山根辰郎(やまね動物病院)

2016.07.12

7月12日、獣医師の山根先生をお招きして、学校飼育動物についての講義をして頂きました。
学校が動物を飼育する理由は、「ペット飼育」「理科教育」「生態・畜産体験飼育」「展示飼育」など、様々な意味がありますが、飼育目的によって、何を飼育するかが変わってくること、また、生徒との関わりを大切にするためには、どのような場所で飼育するべきかも教えて頂きました。望ましくない飼育例についても教えて頂きました。
CIMG6013.JPG
CIMG6054.JPG
CIMG6071.JPG
CIMG6085.JPG

投稿者:tanaka-fu

中国地区SSH校担当者交流会 分科会「課題研究」

2016.07.04

7月1日(金)、2日(土)に中国地区SSH校担当者交流会がありました。1日目は各校の取り組みの報告後、「課題研究」と、「国際性の育成」のテーマに分かれて、分科会がありました。「課題研究」のグループでは、各校の特徴や、今後の課題について話しあいました。RIMG0008.jpg
複数の学校で、
・テーマ設定の仕方、研究の深め方
・普通科の生徒への課題研究の広げ方
・教員の質の向上
が課題でした。
数学の課題研究の取り組み方などの話もあり、とても参考になりました。

投稿者:miyazaki