清心女子高等学校SSH

生物系三学会合同大会(愛媛)で最優秀賞

2015年5月16日

5月16日、愛媛大学にて中国四国地区生物系三学会合同大会が行われ、生命科学コースの2・3年生の生徒が研究内容をポスターで発表しました。
会場では、愛媛県内をはじめとし、岡山、鳥取、高知県より集まった高校生らが、大学生や大学院生らに混ざって、研究内容についてディスカッションを行っており、本校の生徒らも、度々訪れる研究者の方々に対して、研究内容を分かりやすく説明しました。
発表後、表彰式が行われ、「デンジソウの就眠運動についての研究」が植物分野で最優秀賞を、「ブナ人工林は天然林より多くのCO2を吸収するのか」が、生態・環境分野で優秀賞を受賞し、今回参加した2件全ての研究について、高い評価を頂くことができました。

R0024811_R.JPG

発表会場の愛媛大学


R0024874_R.JPG

発表会場内


R0024816_R.JPG

ポスターの貼り付け


R0024846_R.JPG

森林の研究発表


R0024859_R.JPG

デンジソウの研究発表


R0024882_R.JPG

最優秀賞の表彰

続きを読む

投稿者 tanaka-fu : 22:59

1

このページの先頭へ