スーパーサイエンスハイスクール

集まれ!理系女子 第9回

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2014年3月

SSH(平成23年度指定)中間評価結果と2014年度の予定

2014.03.10

平成23年度に指定されたSSH38校について、SSH企画評価会議協力者による中間評価が行われ、評価結果が公表されました。本校の研究開発は、「現段階では、当初の計画通り研究開発のねらいを十分達成している」(38校中9校)と評価されました。

【本校SSH事業に対する講評】
*研究の計画性や成果の分析が際だっており、堅実に取り組んでいる。
*科学英語研究会や理科教材研究会を開催し、他校との情報交換、自校の成果の普及など、積極的に取り組んでいる。
*ESDに関しては、視点の明確化、環境教育との差異、科学教育との関連性などを追究していく必要がある。
*英語ディベート学習が成果を上げているが、これまでの取組と比べて工夫した点とその効果を明確にすることを期待する。

以上の講評を受けて、2014年度も「教材・カリキュラム開発」を強化するとともに、「地域の理数学習支援」や「女子生徒の理系進路選択支援」を継続し充実させていきます。
2014年度の主な研究会・発表会の予定は次の通りです。
「集まれ!理系女子」は京都大学で開催します。

1.教材・カリキュラム開発
  科学英語のカリキュラム開発と研究会の開催
   6月22日(日) 「第7回 SSH科学英語研究会」(会場:清心女子高等学校)
  中高連携理科教材の開発と研究授業の公開
   11月22日(土)「第5回 SSH理科教材研究会」(会場:清心女子高等学校)
2.地域の理数学習支援
  SSH研究成果発表会の公開
  10月24日(金) 「SSH研究成果発表会」 (会場:清心女子高等学校)
3.女子生徒の理系進路選択支援
  女子生徒による科学研究発表交流会の開催
  10月25日(土) 「集まれ!理系女子 第6回 女子生徒による科学研究発表交流会」 
                     (会場:京都大学百周年時計台記念館)


※文部科学省報道発表「スーパーサイエンスハイスクール(平成23年度指定)の中間評価について」
  → http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/02/1344418.htm

投稿者:yamauchi