スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2014年2月

「わくわく科学塾」 味覚を科学する

2014.02.10

 2月9日(日) 岡山県生涯学習センター 人と未来の科学館サイピアで「わくわく科学塾」を開催しました。今回のテーマは「味覚を科学する」です。
小学生は9名、中学生1名、一般1名、保護者は8名、ボランティアスタッフは本校高校生2名を含めて合計3名が参加しました。今回は社会人の方が、実験ボランティアに参加して下さいました。これからは、科学も『生涯学習』の一分野となっていくと思われます。
 味を感じる仕組みや、味覚障害について学習しながら、甘さを感じなくなる「ギムネマ」と、酸っぱいものが甘く感じる「ミラクルフルーツ」を実際に体験しました。酸っぱいレモン果汁をおかわりする子どもたちの姿がこの講座の特徴ですが、今回もレモンが大人気でした。

今後の予定:
【会場:人と未来の科学館サイピア】
◎「大人のためのわくわく科学塾」
対象:中学生以上
『化粧品を科学する』 3月16日(日)
内容:「いつまでも若く見られたい」この願望を応援してくれるのが化粧品です。今回は、天然素材を使った「保湿クリーム」と「化粧水」作りに挑戦してもらいます。また、シミができるメカニズムと美白化粧品についても実験しながら学習しましょう。
費用:500円(材料費)

【会場:総社市スポーツセンター(吉備路アリーナ)】
◎「そうじゃサイエンスフェスティバル」
『ベンハムのコマを作ろう』 3月8日(土)

s-ギムネマの葉 生は珍しいです.jpg
ギムネマの葉 生は珍しいです

s-レモンのおかわりを求めています.jpg
レモンのおかわりを求めています


投稿者:yamauchi