グローバル教育ブログ

最近の記事

過去の記事

2015年12月

高校3年生「女性」履修者アート作品

2015.12.22

先日、本校の学校設定科目である発展科目「女性」にて高校3年生の生徒達による作品発表が行われました。本校の姉妹校であるノートルダム・サンノゼ・ハイスクールでも「女性」の生き方に関するアート作品を作るプロジェクト(Women's Place Project)が行われています。今回清心での取り組みにあたり、授業前半ではフェミニズムアートと呼ばれたJudy Chicago氏の作品"Dinner Party"について学びを深め、何故アート作品を作るのか、Judy Chicagoがフェミニズムアートを始めた目的などをブレインストーミングしました。後半では高3生徒が作ったアートを挟んで高2生からの質疑応答。写真は熱心に質問する高2生の様子です。

生徒の考え(抜粋)
何故アート作品プロジェクトに取り組むのか
・女性の生涯についてアート作品を作ることに意味があるし、私達がJudy Chicago氏の意を受け継ぐという意味もあると思う。
・女性の偉人達をアートで表現することで、作品を作った本人だけでなく他者も女性の歴史に触れることが出来るので。
・女性に焦点を当てた歴史が無いため。
・今までの歴史の偉人の中で女性が取り上げられたこと自体が少なく、自分達で女性を選び、焦点を当てることで女性の歴史を紡ぐため。
・単に偉人について調べて文章を読み上げるだけでなく、その人をイメージしたアート作品を作ることで、よりその偉人の内面を深く想像し、理解することが出来るから。
何故Judy Chicago氏はDinner Partyを作ったのか
・長い間、女性の仕事とされてきたクラフトなどをアートとし、世界の偉人である女性達を表現することで、女性の仕事とされてきたクラフトをアートとして世界にアピールしたかったから。
・アートという分野でも女性差別があったということを逆に利用して、アートを通して女性の偉人の歴史などを伝えたいと思ったから。
・当時女性が入ることの出来なかったアートの世界に、女性達を招待して、その人を表現することで、女性の存在価値とか、世界の女性にも自由になれるきっかけを作りたかったから。
・男も女も自由であり、平等であることを示すため(男だからこう女だからそうする、などではなく、自分らしく、挑戦してもらいたいことに挑戦してもらいたいと考えたので)

取り組んだ女性達
●紫式部 Murasaki Shikibu:Author
●緒方貞子
●平塚雷鳥
●ベアテ=シロタ
●インディラ=ガンディー Indira Gandhi:Political leader
●アウン=サン=スーチー Aung San Suu Kyi:Activist
●マララ=ユスフザイ Malala Yousafzai:Activist

ファイル 2015-12-17 12 40 52.jpeg

ファイル 2015-12-17 12 42 07.jpeg

投稿者:global

Talk Café参加者レポート

2015.12.20

先日岡山市内にてユネスコスクールの生徒が主催するTalk Caféが開催され、参加した高校1年生兼田さんがその学びをレポートにまとめてくれました。今回のテーマは「幸せとは何か」。ユネスコスクールの学生、岡山で生活中の留学生や市内の有識者が一緒になってディスカッションをすることで多様な観点の大切さを再認識した機会となったようです。

Talk Café in 西河原プラザ

高校生から社会人の方、アメリカや中国等の様々な国からの留学生も参加されていて、それぞれの文化や暮らし方の違いなどを学び、多くの刺激を受けました。先進国の私達の思う「幸せ」とは、テストで良い点が取れた時、など自己実現の欲求が多く、発展途上国の方の思う「幸せ」とは、きちんとした食事、など生理的欲求が多く挙げられました。特に"マズローの欲求階級説で考えてみた時、先進国と発展途上国とでは欲求階級が違う。発展途上国の欲求レベルを引き上げるにはどうすれば良いのだろう"という意見が印象的でした。それを実現させる為に私にもできる事は何か、と考えてみた時に先進国も発展途上国も共に幸せになるプロジェクトが必要ではないかと考えるようになりました。また、「手でものを食べる文化を持つ人にお箸やスプーンなどを贈るのは、貰った人によって自分達の文化を馬鹿にされたような気分になるそうだ」という発言は、私の中での大きな発見でした。幸せには様々な形があり、人それぞれの中に幸せは無数にあるのだと思いました。

talkcafe1.jpg

talkcafe2.jpg

投稿者:global

「NHK海外たすけあい」街頭募金活動

2015.12.15

発展科目「ともに生きる」の受講生が「NHK海外たすけあい」募金活動に参加しています。この度NHK総合テレビのニュースにおいて「NHK海外たすけあい」の街頭募金活動のセレモニーに本校生徒が参加した様子が放映されました。青少年赤十字(JRC)の一員として、高校生の言葉で周りに呼び掛け、活動をすることを今後も継続したいと思います。

ファイル 2015-12-16 13 52 10.jpeg

投稿者:global

11月のGlobal Cafe

2015.12.07

清心中学校・清心女子高等学校では国際理解教育推進を目的としたGlobal Caféを開催しています。11月のGlobal Caféでは清心女子高校に長期留学生として在学中のジェイドさんが自分の高校生活やフロリダ州についてのプレゼンをしてくれました。
アメリカならではの高校生活やフロリダ州の恵まれた自然環境などを知り、異文化を感じる時間となりました。「高校では解剖学も受講した」「避難訓練といえば、トルネードのための避難訓練」「大規模なハリケーン、カトリーナの際には1ヶ月も避難生活を送り、軍隊が支給してくれた食事も結構おいしかった」などなど多くの面白い体験エピソードが満載の1時間となりました。

ファイル 2015-11-28 13 45 09.jpeg

投稿者:global