グローバル教育ブログ

最近の記事

過去の記事

2015年3月

短期留学report【day10】

2015.03.31

二週間に渡る短期留学も折り返し地点を過ぎ、日毎のアクティビティーに参加しながらフェアウェルパーティーの準備を着々と進めています。気が着けばサンフランシスコ空港に着いてからもう一週間も経っていたのかと皆それぞれがハッとしたようでした。

今日の学びのテーマは『環境』です。サンノゼの南にあるモンタレー湾は美しく、ひなたぼっこをする野生のオットセイやラッコを見ることが出来ます。引率をしてくれたのは生物のエヴァシェンク先生で、毎年ノートルダム・サンノゼ・ハイスクールの環境学習の為、生徒引率をされているエキスパートです!先生が野生の動物が観察出来る場所を紹介して下さいました。
7a1a6af6a68c76d1ce500e73d46486719685e4e5.jpg

モンタレーベイアクアリウムに来ました。モンタレー湾の海の生き物をみるだけでなく、プラスチックや漂流物、食べるのに適した魚など私達人間の生き方を再考させられた場所となりました。展示の方法も様々で、人を楽しませたり、ビックリさせる工夫が凝らされており、サンノゼの人が「私もあの水族館大好き!」と口を揃えて言う理由が分かった気がしました。

Your choices matterというコンセプトで、人間と海との共生の大切さが訴えられています。一緒に置いてあるSeafood watchというカードでは、魚を食べるのにどの種類が希少でどの種類が食べるのに適しているかを見ることが出来ます。
44cda5bc4b535e654f96a399993dbad5b5bc79fe.jpg

光るクラゲにうっとり。
cc78d8178ae7f004d7bf7f403cfa80a32cba6576.jpg

自分でクラゲの絵を描いて、スクリーンに泳がせる仕組みです。他にもアクティビティーが沢山!
6bf3fb6f10ce0bfeddfc40898c158e55724ed279.jpg

サンノゼ市にある排水溝のメッセージ。ゴミを捨てるとモンタレー湾まで流れていく、という強いメッセージを訴えています。
1721f5dba912e5175bb23743567547bc842b2d5d.jpg

海から拾ったゴミで作ったアート作品が並びます。皮肉にも沢山のゴミが有るからこそ生まれるアイデアですが、逆にそれをアートにしてメッセージを呼び掛けるのも人間だからこそ出来るアクションです。
f0c657237fc016adca5b93bbce30641209b88ed9.jpg

他にもタッチプールではエイに触れたり、外にあるテラスでは今日は何の野生動物が見えるかを観察員の方から直接説明付きで知ることが出来ました。
eea3c4807103ad0b4e439a7684f5dccd59fe3bb6.jpg

b203e02b738b6ca5fbbf1cdbe82fff29ad3b2b81.jpg

f75e81aa70937492180cb3624eaae7ee36ce9bf6.jpg

要らなくなったパンフレットは出口で回収してリサイクルするそうです。
42c1c43a17bb0b755d1fda7368d5fcab440ad0f2.jpg

ここは福島の小名浜にある水族館と「姉妹水族館」になっているそうで、日本の学生とデザイナーが協同で作った素敵な旗が飾ってありました。持続可能な漁業と海洋保護をうたっています。
64de16eb1e7869bcf862b7877c98ed70d627abd5.jpg

引率してくれた先生は、「海で分解されないから、私はプラスチックボトルを買わない。」と述べてらっしゃいました。改めてアメリカは環境問題に対する意識が高く、一人一人がそれぞれに違ったアクションをとっていることを感じた一日でした。


~生徒の感想(抜粋)~
今日は1日水族館に行きました。水族館に行くのなんて小学生の時以来ですごく久しぶりだったし、ホストシスターからもずっと前から「楽しい所」と聞いていたので、本当に楽しみにしていました。日本の水族館はとにかくいろんな魚がそれぞれ水槽に入ってる印象がありますが、今日行ったMonterey Bay Aquariumは、ある同じ魚をたくさんの種類集めている印象を受けました。その中でもとくに凄かったのがクラゲです。クラゲには毒があるし今まで私はクラゲを可愛いと思ったことがなかったのですが、キラキラ光っているものや目に見えるのがやっとぐらいの小さなものなど、10種類以上ものクラゲを見ていると自然と愛着が湧いてきて、クラゲって可愛いな〜って水族館を出る頃には自然と思っている自分がいました。他にはパイレーツオブカリビアンのタコ船長を思い起こさせるほどの大きなタコや、水に浮きながらお腹を出して寝ている可愛いラッコなどを見ました。またこのMonterey Bay Aquariumでは色々な海洋生物を触ることもできました。生まれて初めてさわったエイはとても柔らかくてぬるぬるしていて不思議な感じがしました。ヒトデはカッチカッチに硬いものとプニプニしていて柔らかいものがありました。一つ一つのコーナーが本当に充実していて見たいものがたくさんあって、時間が足りないとも感じました。
お昼にはサンフランシスコで話題になっている、パンを器にしたクラムチャウダーを食べました。サンノゼの学校内で友達になった子達に、『この留学ではどこに行くの?』と聞かれて私が『サンフランシスコに行くよ!』というとみんが口を揃えて、『そこのクラムチャウダーは本当に美味しいから食べてね!』って言っていたので、お店に入ってクラムチャウダーがあることが分かると一瞬でそれにすると決めました!みんなが口を揃えて言うだけに、本当に美味しくて幸せなひと時でした!
久しぶりに行った水族館。小学生の時に行った時と変わらず、終始思いっきりはしゃいで楽しめました!今日も素敵な1日となりました!


Monterey Bay Aquariumに行った。
ナマコやヒトデなどに触ることができたので、触ってみた!
展示の仕方が工夫されていて、波がおこるようになっている場所があった。
他にも、いらないプラスチックから作られた絵の写真などが飾られていて、きれいだった。いらないものでも、上手く利用すれば、きれいなもの、必要なものに変えられるなと思った。
お昼は、クラムチャウダーを食べた。パンの器に入っていて、思っていたよりもボリュームがあった。クラムチャウダーは、話題になっていて、ずっと食べてみたかったから、食べられて、嬉しかった!
放課後は、ホストシスターのお芝居を見に行った。何度見てもおもしろい!


投稿者:global

短期留学report【day9】

2015.03.30

イースターの近づいたサンノゼからお届けします。今日は日曜日なので参加者は皆それぞれのホストファミリーと共に過ごしています。聞くところによるとベイエリアにビーチハウスを持っているホストのところでお泊まりをしたり、ホスト同士で一緒に夕食を囲んだりして過ごすそうです。お泊まりのことをsleep overといい、仲の良い女の子の間ならではの行事のようです。

イースターが近づいているので、街は色々なデコレーションが溢れています。今日はイースター関連のものをスーパーに探しに来ました。
4279f6f3d4ba13b4503ded67f5d7c41ac27b9c1b.jpg
キリストの復活を祝う行事をイースターといいますが、イースターといえば「春の訪れ」をも意味します。子どもはエッグハント(卵=新しい命を象徴)やエッグペイントをしてイースターをお祝いするそうです。


お庭や家などに使うデコレーションが沢山売られています。ちなみに「ウサギ」「ヒヨコ」もイースターの代表的なシンボルです。イースター用のグリーティングカードもどこでも手に入れることが出来ます。
d0e61aa46f2997f73486a0b3289005d2a5cd7a70.jpg

サンノゼ市も4月からすっかり春らしくなるそうで、今まさにローズガーデンは開花真っ盛りです。野生のリスがよく活動しているのでナッツをあげたら近くまで来てくれました。春の息吹を感じる素晴らしいタイミングに短期留学に来られて良かったと感じています。
4a13826d0e54045875cd4b6ee287d91ff6fa4518.jpg

~生徒の感想(一部抜粋)~
今日は朝からカーメルに行きました。
何人かのホストシスターと、日本の生徒で行きました。
海にいったりダウンタウンにいってお買い物をしたりしました。
海の砂浜は、日本に比べて砂が大きくて歩いたときにくすぐったい感じがしました!
砂が少し黒くて、靴などが汚れてしまいました。
みんなでジャンプして写真をとったり、波の近くにいき、濡れたりしました!
とってもいい天気で、いい場所で、楽しかったです!
こんな楽しい所から帰りたくないです!(笑)
ダウンタウンでは、みんなでお買い物をしました。
雑貨のお店や、チョコレートのお店などに入りました。
今日は一日、たくさんのお友達と話すことができて良かったです。

投稿者:global

短期留学report【day8】

2015.03.29

アメリカでの短期留学プログラムが始まって1週間がたちました。
今日は土曜日なので、参加者はそれぞれのホストファミリーと過ごしています。
サンノゼ市での生活も残り1週間となり、少しずつスーツケースが重くなってきました!23kgをオーバーしていないかすでに心配です。

サンタナ・ロウに来ました。ここはヨーロッパ風の街並みに高級ブティックが揃っています。ここに来ている人も、オシャレに着飾って素敵に見えます。
ファイル 2015-03-29 6 40 28.png

ファイル 2015-03-29 6 39 34.png

近所のイエズス会男子校のラグビーの試合を見に行きました。
ファイル 2015-03-29 6 36 40.png

こちらでの生活は朝~昼過ぎまで活動して、あとは昼寝をしたり家でのんびりしたりするのが多いように思います。カリフォルニアの気候がそうさせるのでしょうか?朝晩は冷え込みますが日中気温があがるので人々の服装も多様です。

今気に入っているのがメキシカンの、ナチョス。日本特に岡山ではタコスなどのメキシカンはあまり食べられないので特に美味しく感じます。スーパーなどチップスを買って、それに合うディップソースを選ぶことが出来ます。
ファイル 2015-03-29 6 33 45.png


~生徒の感想(一部抜粋)~
今日は1日サンフランシスコに行きました。
まず最初にferry buildingsに行き、そこにあったfarmer's marketで蜂蜜を食べたり色々試食をして、食べ歩きました。晴れていてとてもいいお天気だったので、海が見えるところでご飯を食べました。その後、pier39に行きました。ここは中1のときに英語の教科書で習ったことがあったので知っていたんですけど、思っていたのよりもはるかに多くのカリフォルニアアシカがいてびっくりしました。またGolden Gate Parkにアメリカでは数が本当に少なくなっているバイソンやモグラを見ました。最後にはWestfield mallに行ってみんなでお買物をしました。帰りにサンフランシスコにいるいとこのお家に行ってわんちゃんと遊びました。とても可愛くてお利口さんで、沢山遊んで癒されました!
1日がとても充実していて本当に楽しかったです!


投稿者:global

短期留学report【day7】

2015.03.28

今日のサンノゼは最高気温21度、最低気温が10度という一日でした。短期留学の7日目となる今日はDowntown walkというプログラムに参加しました。

本校の姉妹校であるノートルダム・サンノゼ・ハイスクールはサンノゼ市の中心に位置し、地域のリソースが積極的に授業等に活用されています。ダウンタウンで見かける広告や建築物から「何種類の言語」が見つかるか、「何種類のタイプのレストラン」が見つかるかを事前に予測して、タウンウォークに出掛けました。
ファイル 2015-03-27 18 55 34.png

ファイル 2015-03-27 18 56 36.png

Mission1: What is QuezalCoatl? 
ファイル 2015-03-27 18 57 29.png

Mission2:Selfie!
ファイル 2015-03-27 18 58 04.png

ファイル 2015-03-27 19 22 54.png

途中で教会に立ち寄り、静かな雰囲気の中で思い思いの時間を過ごせました。
日本とアメリカの教会の違う点と共通点を探し出すのも面白いと思いました。美しい内装、宗教画を見て「もっとたくさんの教会を見てみたい」と言っていた参加者もいました。

Mission3:Who is Ernesto Galarza?
ファイル 2015-03-27 19 23 14.png

タウンウォークの済んだあと私達は市役所へ行き、国際課の方からお話を伺いました。サンノゼは1957年に岡山市と姉妹都市となり、日米間の姉妹都市の中でも最も古い、長い歴史のある姉妹都市のひとつだそうです。市内で知り合った方から「まぁ、岡山から来たの!」とか「私は岡大に通っていました」などと耳にするたび、なんだか誇らしい気分になります。良い未来を子孫に残すため、世界の中の都市と都市がそれぞれ交流を行い、人を育んでいくことはとても有用だと感じました。
ファイル 2015-03-27 23 16 40.png

サンノゼを歩いて気付いたことは、私達短期留学参加者は異文化を運んでくる「ガイジン」や「観光客」ではないということです。
サンノゼ市自体実に多様な人種・民族が混ざり合って構成されています。皆違うのが当たり前で、それぞれにアジア、アフリカ、ヒスパニックなどのバックグラウンドを持っています。黒人・白人カップルなどの異人種、異国籍同士の交際や結婚が一般的に存在します。だから何故か、自分達がいわゆる「マイノリティー」にならなくて、居心地が良いのです。これは誰かを色眼鏡を通して、外見や固定観念で判断することが無いからだからではないでしょうか...


~生徒の感想(一部抜粋)~
今日は市役所に行きました。
市役所職員の方のお話を聞いてとても難しかったけど頑張って聞き取れるところからメモを取りました。
そして街を先生と歩くことで普段では気にも留めなかったところの豆知識などを知れて楽しかったです。
特に気に入ったのは教会でした!
前スタンフォード大学の教会に入った時も綺麗で、とても感動しました。アメリカの教会は日本にはないような大きさだったり美しさがあるのでとても好きです。
今日入った教会は、ステンドグラスが太陽に当たってキラキラしていて綺麗でした。


投稿者:global