シスター三宅校長の学園日誌

学園や生徒たちの生の姿を日記のように紹介しています。
日々の何気ない生徒たちの様子や頑張る姿、学園の毎日を感じていただけたら幸いです。

最近の記事

過去の記事

2016年9月

2016.09.30

廊下でおいしそうな和菓子を見つけました。DSC00070.jpgDSC00069.jpgDSC00071.jpg高校1年生の美術作品でした。

投稿者:sr_miyake

2016.09.28

今年の芸術鑑賞は東京演劇集団風による舞台「ヘレン・ケラー~ひびき合うものたち」でした。ヘレンに人と語らう言葉と生きている幸せを覚えてほしいというサリバン先生の熱い志と、人は誰も障がいを抱えながら、なおも人と人とはつながっていくべきというメッセージが心を打つ作品でした。笑ったり、真剣に見入ったりしていた生徒たちにも、また教育に携わる私たちにも、伝わるものがありました。ちなみにヘレンケラー女史は1948年の来日の折、当時岡山にあった本校を訪れていらっしゃいます。DSC00066.jpgDSC00068.jpg

投稿者:sr_miyake

2016.09.23

DSC00035.jpg第3期のSSHでは中学校での課題研究を進めています。校長室の窓の外では、土壌による植物の生育の違いを研究中です。DSC00036.jpg 課題研究の話を聞いていると4人の中学生が。小鳥のお墓をつくってきたところだそうです。自然豊かな二子の丘では、さまざまな活動ができます。

投稿者:sr_miyake

2016.09.21

 中学2年生は、台風のため楽しみにしていた林間学校が中止になりました。がっかりしている生徒たちのために中学2年生学年団の先生たちで、清心版ポケモンGO!など自作のゲームでレクリエーションを企画しました。写真は撮れませんでしたが、先ほど笑顔でウキウキした生徒たちが、校長室の前を通って行きました。
 さて先日、国語の授業の一環として高校2年生の「意見文発表会」がありました。1位は、「センター試験と達成度テスト」他にも「子どもの権利条約の批准について」「選挙とは」「スポーツにおける採点競技」「女性の座り方について」「肉筆と活字」「安楽死について」など、身近な話題から国際的課題まで、興味深い発表がありました。DSC00019.jpg堂々とした発表DSC00024.jpg励まされる講評DSC00025.jpg図書委員が採点を合計中

投稿者:sr_miyake