スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2019年9月

生命科学Labo(甲南大学実習第2回)

2019.09.21

生命科学コースの1年生は、生命科学Laboの甲南大学フロンティアサイエンス学部での2回目の実習に取り組みました。
今日の実習は、植物の色素をペーパークロマトグラフィーで分析する、というテーマで実施されました。ガラス管からスポットを打つためのガラスキャピラリーの作成から始まり、屋外で数種類の植物の葉を採取してきて、それぞれの色素を抽出してペーパークロマトグラフィーで分離しました。きれいに色素が分かれていくのを見ることができ、さらに市販のマジックペンのインクに入っている色素も同様にペーパークロマトグラフィーで分離してみました。最後には、色のついていないうまみ成分に関係する物質(いりこだしやうどんスープなど)の分離と確認にも挑戦しました。
みんな楽しそうに実習に取り組んでいましたので、きっと色素が分離するようすが記憶に残っていることでしょう。そして、この体験がクロマトグラフィーの理解につながることでしょう。
指導してくださった甲南大学フロンティアサイエンス学部の甲元先生と3人の女子学生のTAに、この場を借りてお礼申し上げます。
以下は実習中のようすの写真です。
1909211.jpeg1909212.jpeg1909213.jpeg1909214.jpeg1909215.jpeg1909216.jpeg1909217.jpeg1909218.jpeg

投稿者:sakabe

植物学会で優秀賞!

2019.09.15

9月15日、日本植物学会第83回大会高校生ポスター発表が東北大学川内北キャンパスで行われました。
全国の高校生の主に植物系の研究がポスター発表を行いました。
発表時間は1時間半ほどでしたが、ありがたいことに、最後まで聴きに来る方が途切れる事はありませんでした。
様々なアドバイスを頂き、今後の研究の参考になりました。
最後に表彰式が行われ、本校は優秀賞を受賞しました。受賞を励みに、今後も頑張っていきます。
EF93EF26-B9CF-4E63-834C-A8375E686316.jpeg
73972D72-B81A-4CAD-9EBD-3678DE552ACB.jpeg
84C579B0-413E-413C-B0C7-068C5F11A909.jpeg
B4D83019-BE85-4EF6-9D4B-D05097A08509.jpeg

投稿者:tanaka-fu

日本動物学会2019大阪大会

2019.09.14

大阪市立大学で開催された日本動物学会大阪大会での特別企画である小中高校生ポスター発表に生命科学コース2年生の4人が参加し、4件の課題研究の内容を発表してきました。発表したのは「アカハライモリのクローン作成」「ミシシッピアカミミガメに貯精嚢はあるのか」「プラナリアの再生促進と糖質の関係」「オオイタサンショウウオの体内時計と摂食行動」の4件です。生徒たちは、いろいろな人に説明し、質問を受けてそれにこたえて・・・を繰り返して、プレゼンテーションの経験を積むことができたのではないでしょうか。
1909141.jpeg1909142.jpeg1909143.jpeg1909144.jpeg1909145.jpeg

投稿者:sakabe

「集まれ!理系女子」女子生徒による科学研究発表会-中国大会-

2019.09.10

本校は、2009年10月に「集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表交流会」を女子高校生が科学研究を通して交流する会として立ち上げました。
今年度は女子生徒の発表の機会をより拡げるため、新たに科学研究発表会(「集まれ!理系女子」女子生徒による科学研究発表会-中国大会-)を広島県福山市で開催することにいたしました。
より多くの中高校生、中高校生の保護者、教育関係者の方に会場に足を運んでいただきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

■中国大会

主催:ノートルダム清心学園 清心中学校清心女子高等学校

後援:岡山県、岡山県教育委員会(予定)、福山市教育委員会

日時:令和元年9月28日(土)13:00~16:00

会場:福山大学社会連携研究推進センター(宮地茂記念館)

(広島県福山市丸之内 1 丁目2番 40 号)

時間:12:30-13:00 受付

    13:00-13:05 開会行事

    13:05-13:20 文部科学省SSH活動実践報告(清心女子高等学校課題研究を含む)

    13:20-15:10 生徒課題研究口頭発表(4~5校、各校質疑応答含めて15分程度)

    休憩(10分)

    15:00-15:50 女性研究者による講演

          講師:郡司 芽久氏(独立行政法人国立科学博物館日本学術振興会特別研究員)

   15:50-16:00 講評・閉会行事

参加対象:中学生・高校生(男子生徒も含む)及び教員、教育関係者や一般の方々参加費:無料(交通費はご負担いただくことになります)

申込方法:申込用紙に必要事項を記入し、FAX(086-463-0223)または同様の内容を E-mail(担当:橋岡hashioka@nd-seishin.ac.jp)でお知らせ下さい。

申込締切:9月21日(金)

投稿者:miyazaki