スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2018年12月

サイエンスキャッスル2018関西大会

2018.12.23

サイエンスキャッスル2018関西大会が大阪明星中学校・高等学校で開催され、中学生・高校生による課題研究の12件のステージ口頭発表と119件のポスター発表がおこなわれました。本校からは中学生7件、高校生5件がポスター発表に参加しました。審査の上で授賞式があり、最優秀ポスター賞1件には入りませんでしたが、優秀ポスター賞14件の中に、高校生のポスター発表の
「四角形のフェルマー点」
「アカハライモリのクローン作成を目指して」
の2件が入りました。この日に向けて準備を進め、みんながんばって発表してくれたと思います。他校の多くの課題研究にもふれることができ、参加した生徒たちは刺激を受けたものと思います。
s18122301.jpgs18122302.jpgs18122303.jpgs18122304.jpgs18122305.jpgs18122306.jpg

投稿者:sakabe

生命科学Labo 甲南大学での実習③

2018.12.20

12月20日、生命科学コース1年生が甲南大学で実習を行いました。
今回の実習では、フロンティアサイエンス学部の西方先生のご指導の下、ヒトの口腔細胞を採取し、そこに生息する口腔細菌の染色を行いました。
細胞が上手く取れると、顕微鏡下で観察できます。染色手順は少し複雑でしたが、各手順を確認しながら丁寧に実験を進めていきました。実習を通して「科学的に物事を見ること」が体験できました。
CIMG6717.JPG
CIMG6751.JPG
CIMG6755.JPG
CIMG6810.JPG
CIMG6823.JPG
CIMG6768.JPG

投稿者:tanaka-fu

集まれ!理系女子 関西大会

2018.12.15

12月15日、「集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表会関西大会」が奈良女子大学で行われました。
集まれ1理系女子の大会は東京での全国大会の他に、各地での地方大会も行っています。
近畿圏の高校を対象とした関西大会は、奈良女子大学理系女性教育開発共同機構及び奈良女子大学中等教育学校の主催、本校は共催という立場で運営に関わっています。
研究発表はポスターセッションであり、発表件数39件(大学生の発表含む)、約180人が参加して下さいました。
発表後は愛媛大学宇宙進化研究センターの大西響子氏による講演が行われました。
本校生徒も活発な研究発表を行い、様々なアドバイスを頂くことが出来ました。
CIMG6547.JPG
CIMG6574.JPG
CIMG6586.JPG
CIMG6590.JPG
CIMG6630.JPG
CIMG6642.JPG
CIMG6685.JPG

投稿者:tanaka-fu

JSEC2018最終審査 2日目

2018.12.09

12月9日、JSEC2018最終審査の2日目です。
午前中は協賛企業の関係者らの審査、そして午後からは一般公開が行われました。本校の発表ブースには、JSECの特別協賛企業の㈱花王の関係者の方々が見に来てくださり、熱心に発表を聞いて下さいました。
一般公開では、生徒がお互いの研究を見ることが出来ます。長い審査から解放されたのか、のびのびとプレゼンをしていました。そして、生徒同士でよい発表について投票し合う「ファイナリスト大賞」という催しでは、本校は2位に入る事が出来ました。
一般公開後、表彰式が行われました。優秀な研究が順に呼ばれていき、賞状を受け取ります。本校は花王特別奨励賞を受賞することが出来ました。全国レベルの研究発表会での受賞に、今までの苦労が報われたこともあって、生徒はとても感動していました。本校のJSEC最終審査での受賞は昨年に引き続いて連続、通算では6回目となりました。
CIMG6345.JPG
CIMG6417.JPG
CIMG6399.JPG
CIMG6357.JPG
CIMG6425.JPG
CIMG6439.JPG
CIMG6475.JPG
CIMG6516.JPG
CIMG6525.JPG

投稿者:tanaka-fu