清心女子高等学校SSH

文教学院女子中学校高等学校を視察

2016年12月10日

12月10日、文教学院女子中学校高等学校のSSH研究成果発表会の視察に行きました。
同校は、本校が主催する「集まれ!理系女子 女子学生による課題研究発表交流会」の協力校として連携している学校です。
当日は、高校1年生が進めてきた研究についての口頭発表や、論文の作成指導、ポスター発表会など、さまざまな取り組みを見せて頂きました。
ポスター発表会では、社会科学やスポーツ科学のテーマなど、理系分野に限らず、さまざまな分野の研究発表があり、非常に盛況な会でした。

2.JPG
3.JPG
4.JPG

続きを読む

投稿者 tanaka-fu : 21:33

平成27年度学校文化関係表彰を受けました

平成27年度学校文化関係表彰を受けました

2016年2月15日

2月15日、岡山県庁で開かれた平成27年度岡山県学校文化関係表彰に参加しました。 表彰式では、県内の芸術・文化及び研究活動において、全国的に顕著な成績を残した個人、団体が表彰されましたが、本校は、先日の第59回日本学生科学賞で科学技術政策担当大臣賞を受賞した実績について表彰されました。 表彰状及び楯を受け取った後、研究活動について、プレゼンテーションを行いました。 …続きを見る

読売新聞に掲載されました

読売新聞に掲載されました

2016年2月12日

2月12日の読売新聞(岡山版)に、先日の第59回日本学生科学賞の結果の記事が掲載されました。 …続きを見る

平成27年度 第16回岡山県理数科理数系コース課題研究合同発表会

平成27年度 第16回岡山県理数科理数系コース課題研究合同発表会

2016年2月 6日

2月6日、平成27年度第16回岡山県理数科理数コース課題研究合同発表会が行われ、県内の多くの学校が参加しました。午前中はステージにおいて各校の代表が口頭発表を行い、午後からはポスター発表が行われました。 本校の課題研究内容はポスターで発表し、多くの方に聞いていただきました。発表を行うことで自分たちの研究の更なる理解、並びに改善点が見えてきたと思います。 …続きを見る

ISEF2016研修会に参加

ISEF2016研修会に参加

2016年1月31日

1月31日(日)読売新聞東京本社で5月にアメリカアリゾナ州フェニックスで行われるISEF(国際科学技術フェア)2016参加に向けてのオリエンテーションが行われました。 読売新聞社の方からの事務連絡、NSS(日本サイエンスサービス)の方からのISEFの紹介のプレゼンテーション、日本学生科学賞で審査委員だった先生方から発表準備についての注意事項など、非常にたくさんの内容及び情報を得ることができました。…続きを見る

2015年度第2回SSH運営指導委員会

2015年度第2回SSH運営指導委員会

2016年1月28日

1月28日、2015年度第2回SSH運営指導委員会が行われました。 前半は生徒による課題研究発表を行いました。発表したのは物理系、化学系、生物系の3テーマで、どの発表においても質問が飛び交い、活発なディスカッションが行われていました。 後半は、本校SSH事業の成果について報告をし、運営指導委員の先生方から様々な意見を頂きました。 環境化学班の発表「アルギン酸ボールの利用を考える」 数理科学班の発表…続きを見る

第59回学生科学賞中央審査を終えて 生徒の感想

第59回学生科学賞中央審査を終えて 生徒の感想

2015年12月30日

先日、学生科学賞中央最終審査に参加した生徒の感想を紹介します。  今回、初めて日本学生科学賞 中央審査という大きな舞台で発表することができて本当に嬉しく思います。昨年も応募させていただきましたが惜しくも入選1等という結果で今年こそはという思いで一年間頑張ってきました。その結果、中央審査において科学技術政策担当大臣賞を受賞させて頂き、さらに来年5月にアメリカのアリゾナ州で開催されるISEFにも日本代…続きを見る

第59回日本学生科学賞中央最終審査 その3

第59回日本学生科学賞中央最終審査 その3

2015年12月24日

12月24日、2日にかけて行われてきた第59回日本学生科学賞中央審査の表彰式が行われました。表彰式は日本科学未来館のみらい館ホールで行われ、秋篠宮同妃両殿下も参加されたので、とても厳かな雰囲気でした。 中央審査に残った中高各15作品の中から、優秀賞(入賞の中では一番下位のもの)から順に発表されていきました。本校の研究はいつ呼ばれるかと緊張しながら待っていましたが、「科学技術政策担当大臣賞」を受賞し…続きを見る

第59回日本学生科学賞中央最終審査 その2

第59回日本学生科学賞中央最終審査 その2

2015年12月23日

学生科学賞中央最終審査の2日目が行われました。 昨日に引き続き、面談スタイルの審査が行われましたが、本日は審査員だけに限らず、生徒や指導の先生方など、様々な人に向けてプレゼンテーションを行いました。2時間くらいの発表時間でしたが、そんなに長いとは感じませんでした。 午後は、会場である日本科学未来館の見学及び交流会が行われました。様々な最先端の科学技術が展示されており、まさに「みらい」を感じる内容で…続きを見る

第59回日本学生科学賞中央最終審査 その1

第59回日本学生科学賞中央最終審査 その1

2015年12月22日

12月22日(火)、日本科学未来館で第59回日本学生科学賞の中央最終審査が行われました。 中学・高校の審査が同時に行われ、それぞれ、最終審査に進んだ15件ずつが、審査員に向けて面談形式のプレゼンテーションを行いました。審査は休憩も含め、3時間半にも渡りました。 本校の研究「デンジソウの就眠運動の解析Ⅳ」は、現在の高校3年生が高2時より進めてきたテーマです。デンジソウの就眠運動について、その様子を確…続きを見る

1  2  3  4  5

このページの先頭へ