スーパーサイエンスハイスクール

集まれ!理系女子 第9回

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

教材開発

震災の爪痕

2017.08.06

集まれ!理系女子東北大会が終了した次の日、帰りの新幹線までに少し時間があったので、震災の爪痕の残る名取市閖上の海岸線の方まで足を延ばしてきました。
岡山にいると、震災後のリアルな状況について見る機会は少ないのですが、復興は進んでいるといっても、まだまだ元通りとは言えない状況を目の当たりにしてきました。
家屋は流され、基礎だけになった住宅地や、震災後、そのまま保存されている家屋などを直接見ることで、改めて震災について深く考える機会となりました。
CIMG3662.JPG
CIMG3665.JPG
CIMG3675.JPG
CIMG3690.JPG
CIMG3720.JPG
CIMG3741.JPG
CIMG3774.JPG
CIMG3778.JPG
CIMG3769.JPG

投稿者:tanaka-fu

平成28年度高等学校理科研修講座(生物)を担当

2016.10.14

10月14日、岡山県総合教育センターで平成28年度高等学校理科研修講座(生物)が行われ、本校の田中福人教諭が講師を務めさせて頂きました。
研修内容は「課題研究の指導方法」で、本校で進められている課題研究についての紹介と実習を行いました。
アクティブラーニングという言葉が様々な場面で用いられるようになりましたが、課題研究は生徒の主体的な学習を促すうえで非常に有効です。午前中は、本校での課題研究指導において、特に大切にしていることや今までの指導例を紹介させていただきました。午後からは、課題研究の時間を利用して行った、生物活動記録装置の作製を行いました。
CIMG9883.JPG
CIMG9896.JPG
CIMG9899.JPG
CIMG9902.JPG
CIMG9903.JPG
研修に来られた皆さんは、非常に集中して研修に臨んでくださいました。過去、生徒に同様のものを作らせたときには、きちんと完成するまで何日もかかりましたが、わずか半日で多くの先生方が完成させて下さいました。準備したこちらとしても、非常に嬉しい限りでした。

投稿者:tanaka-fu

学校設定科目「生命」第16回 講師:高山修(岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター)

2016.10.11

10月11日、岡山大学の高山先生をお招きして、「生命」の授業が行われました。
今回のテーマは「生殖医療」で、不妊治療や人工授精など、生殖補助医療について説明して頂きました。授業の後半では、ウシの胚を顕微鏡下で実際に扱ってみるなど、胚培養士の仕事内容の一端を体験することが出来ました。大切な「命」を直接扱うことが多く、非常に責任の重い職業であると考えさせられました。
CIMG9768.JPG
CIMG9789.JPG
CIMG9821.JPG
CIMG9832.JPG
CIMG9844.JPG

投稿者:tanaka-fu

学校設定科目「生命」第11回 講師:井原諒子(株式会社ゴーフィールド)

2016.08.30

8月30日、株式会社ゴーフィールドの井原さんをお招きして、ホームページやSNSなど、デジタルメディアを扱うことについての講義をして頂きました。
井原さんは本校のホームページの製作に長年携わって下さっています。
現在の職業に至るまでの経緯や、仕事のスキルを高めるうえで有効であったこと、様々な人との出会いについて話して頂きました。また、ツイッターやフェイスブックなどのSNSの特徴や利用上の注意について、ワークショップを行いました。
CIMG7535.JPG
CIMG7549.JPG
CIMG7564.JPG
CIMG7578.JPG
CIMG7596.JPG
CIMG7619.JPG

投稿者:tanaka-fu