スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

実習及び研修

マレーシア海外研修(第4日)

2018.08.19

朝食の後,午前中はエンダウ・ロンピン国立公園のなかを散策しました。グループに分かれて現地の大学生がファシリテータとなり,森林実習を行いました。
IMG_1043.jpg
IMG_1055.jpg
IMG_1059.jpg
IMG_1082.jpg
昼食後は,バスでまたまた6時間かけて次の研修場所へ移動しました。次はレダン国立公園です。
到着後は大歓声でした。研修施設がとても素敵な建築物でした。宿泊施設にはシャワーでお湯が使えるようです。さらに自動販売機が置いてありました。
IMG_8633.jpg
午後8時からはここの研修場所でのブリーフィング(日程説明)と施設の使い方などを聞きました。
予定が変更となり,明日はレダン山へ登ることになりました。

投稿者:hashioka

マレーシア海外研修(第3日)

2018.08.18

朝食後はリバークルーズに行きました。昨日のTubing は川を静かに下っていきましたが,今度は上流へと上って行きます。乾期で水量が少なくボートが川底に接して動かなくなることが数度,そのときには大学生がボートを押してくれました。2回は生徒も全員川へ降りてボートを押しました。

IMG_8348.jpg

ハイキングではUpen Guling をめざし2時間歩き続けました。その間に川を3カ所歩いて渡りました。

IMG_8407.jpg

IMG_8414.jpg

昼食の後は,2カ所の目的地がありました。1つめはSungai Marong (Kelah Sanctuary)です。岩にあいた丸い穴は,洪水のように多量の水が流れたときに,岩が穴の中でくるくる回ることで,大きな穴に数百年かけて成長していったのだそうです。

IMG_8453.jpg

2つめの目的地はTasik Air Biru (Blue Lake)です。透き通った池で水遊びを楽しみました。

IMG_8497.jpg

夕食後も講義がありました。今回の研修のすべての企画をしてくださっているアローナ先生の講義です。マレーシアの熱帯雨林特長,地球温暖化の影響,森林の植生,動物や植物の分布などを,とてもわかりやすい英語で,生徒とコミュニケーションをとりながら進めていただきました。

毎日朝7時に朝食を取り,夜は10時まで講義があるとてもハードな研修ですが,それだけ多くのことを学ぶことができる貴重な経験となっています。

投稿者:hashioka

マレーシア海外研修(第2日)

2018.08.17

ホテルを出発して,最初の研修地であるエンダウ.ロンピン国立公園へバスで4時間かけて移動しました。国立公園へ到着するまでの1時間30分ほどをかけて,広大なパームプランテーションを抜けて行きました。

今日から2泊3日の間滞在する研修施設です。

IMG_8246.jpg

IMG_8258.jpg

さっそくTubing で川下りをしました。川面から周囲の森林を観察しました。

P8170021.jpg P8170057.jpg P8170124.jpg

夕食後は,今回最初の講義を受けました。「エンダウ・ロンピン国立公園の特長と生態系について」の話を聞きました。

投稿者:hashioka

TJ-SSF2018に向けて

2018.05.31

来週から始まるタイ日サイエンスフェア2018(Thailand - Japan Student Sci Fair 2018)にむけて事前学習を行いました。

タイ日サイエンスフェアとは、タイにあるサイエンスハイスクール(Princess Chulaborn Science High School)から招待を受けたSSH校が課題研究の発表やフィールドワークを通じて、交流を行う事業です。

本校は2年前にPrincess Chulaborn Science High School Pathumthaniと交流を行ったことを機に、今回のサイエンスフェアの招待を受けることができました。

タイへの渡航が初めての生徒ばかりのため、タイの歴史、宗教、文化などについて、社会の先生から講義をしてもらいました。

IMG_20180530_172515.jpg

IMG_20180530_172833.jpg

期間中は主催校の寮に宿泊することから、もらったハンドブックも参考に服装やマナーにも気をつけて行動することを確認しました。

IMG_20180531_132550.jpg

投稿者:hashioka