スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

研究発表会

JSEC2017の新聞記事

2018.02.08

昨年のJSEC2017中央審査で「JFEスチール賞」を受賞した研究成果について、2月8日付の朝日新聞に掲載されました。記事内容は以下の通りです。
 
「ツツジの酵母、研究が花開く」
 全国の高校生が科学研究の成果を競う「第15回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」で、ノートルダム清心学園清心女子高の3年生ペア、霜山菜都乃さん(18)と太田千尋さん(18)が協賛社賞の「JFEスチール賞」に輝いた。同社から、副賞として100万円相当の実験器具が学校に贈られる。
 同校の生命科学コースに通う2人が取り組んだのは、野生ツツジの花から採取した酵母を使い、木質バイオマスから車の燃料などになるバイオエタノールを製造するための研究だ。
 南米などで行われている飼料を使った製造に比べ、廃材を再利用でき、食糧不足問題の解決にも貢献できるのでは、と考えた。・・・・
 
引用元 朝日新聞デジタル 岡山)ツツジの酵母 研究が花開く

投稿者:tanaka-fu

JSEC表彰式

2018.02.05

2月5日、JFEスチール及び朝日新聞社の方が来校され、昨年のJSEC2017における「JFEスチール賞」の表彰式が行われました。
発表者2名にそれぞれ表彰状が授与され、生徒の研究の講評及び、今年5月に行われる国際科学技術フェア(Intel ISEF2018)に向けて激励の言葉を頂きました。
JFEスチールは製鉄業で有名な会社で、倉敷にも工場があります。ISEF2018は米国ピッツバーグで行われますが、ピッツバーグも製鉄が盛んな都市です。ISEF2018での健闘を目指し、実験や参加書類の作成等、頑張っていきたいと思います。
CIMG8036.JPG
CIMG8068.JPG
CIMG8091.JPG
CIMG8118.JPG
CIMG8151.JPG

投稿者:tanaka-fu

平成29年度「集まれ!科学への挑戦者」

2018.01.21

1月21日(日)に岡山大学の創立50周年記念館で科学Tryアングル岡山の主催により開催された「集まれ!科学への挑戦者」に中学生と高校生が参加し、課題研究の内容をポスター発表しました。
s1801211.jpgs1801212.jpgs1801215.jpg
このときの表彰では、62件の発表の中から、高校生3件「ミシシッピアカミミガメに貯精嚢はあるのか」「瀬戸内海発!ナイカイムチョウウズムシの光走性」「アカハライモリのクローン作成を目指して」、中学生1件「ダンゴムシの交替性転向反応について」が奨励賞(優秀賞に次ぐ上位30%)を受賞しました。

投稿者:sakabe

日本学生科学賞中央審査で入選2等!!

2017.12.24

12月24日、日本科学未来館で第61回日本学生科学賞の中央審査表彰式が行われ、本校は入選2等を受賞しました。昨年の研究をさらに深化させ、県審査を通過した岡山の高校で唯一、中央審査でも受賞することが出来ました。
本校の中央審査での受賞は4年連続となります。ご支援して下さった皆様方に厚く御礼申し上げます。CIMG7597.JPG

投稿者:tanaka-fu