スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

研究発表会

JSEC2018最終審査 2日目

2018.12.09

12月9日、JSEC2018最終審査の2日目です。
午前中は協賛企業の関係者らの審査、そして午後からは一般公開が行われました。本校の発表ブースには、JSECの特別協賛企業の㈱花王の関係者の方々が見に来てくださり、熱心に発表を聞いて下さいました。
一般公開では、生徒がお互いの研究を見ることが出来ます。長い審査から解放されたのか、のびのびとプレゼンをしていました。そして、生徒同士でよい発表について投票し合う「ファイナリスト大賞」という催しでは、本校は2位に入る事が出来ました。
一般公開後、表彰式が行われました。優秀な研究が順に呼ばれていき、賞状を受け取ります。本校は花王特別奨励賞を受賞することが出来ました。全国レベルの研究発表会での受賞に、今までの苦労が報われたこともあって、生徒はとても感動していました。本校のJSEC最終審査での受賞は昨年に引き続いて連続、通算では6回目となりました。
CIMG6345.JPG
CIMG6417.JPG
CIMG6399.JPG
CIMG6357.JPG
CIMG6425.JPG
CIMG6439.JPG
CIMG6475.JPG
CIMG6516.JPG
CIMG6525.JPG

投稿者:tanaka-fu

JSEC2018最終審査 初日

2018.12.08

12月8〜9日に朝日新聞社主催、高校生科学技術チャレンジの最終審査が行われています。
本校の研究もファイナリスト30件に選ばられ、日本科学未来館で発表を行いました。審査会の初日である今日は、午後から2時間半あまりの審査が行われました。審査は大学の先生方など、各研究テーマに関連する専門家の方々が行います。厳しい質問もありましたが、今まで準備してきた成果を出せるように力を尽くしました。
CIMG6322.JPG
CIMG6337.JPG


投稿者:tanaka-fu

2018年日本化学会中国四国支部化学教育研究発表会

2018.11.18

2018年11月18日(日)に愛媛大学(松山市)で開催された日本化学会中国四国支部化学教育研究発表会にて高校2年生3組が課題研究のポスター発表をしました。いろいろな大学から先生や学生が多く来ている学会だったので、高校生だけの発表会とは違った雰囲気の中で発表しました。生徒にとっては、これもよい経験になったことでしょう。

愛媛大学正門
1811181.jpg「アスコルビン酸オキシダーゼを保有する野菜の加熱処理による機能性変化」1811182.jpg「BR反応の不思議〜硫酸マンガンの量による限界〜」1811183.jpg「マスカットオブアレキサンドリア種子から健康を考える」1811184.jpg

投稿者:sakabe

SSH授業公開およびSSH・SGHa研究成果発表会の案内

2018.10.15

下記の通り、平成30年度SSH授業公開およびSSH・SGHa研究成果発表会を開催させていただきます。より多くの中高校生、中高校生の保護者、教育関係者の方に会場に足を運んでいただきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


1.実施日 平成30年11月16日(金)

2.会場 ノートルダム清心学園清心中学校・清心女子高等学校

     (〒701-0195 岡山県倉敷市二子1200)

3.日程

【午前の部:SSH授業公開】

9:00~9:30 受付(本校記念館ロビー)

9:40~10:25 公開授業①

10:35~11:20 公開授業②

11:40~12:30 公開授業に関する意見交換会(※昼食をとりながら行います)


【午後の部:SSH・SGHa研究成果発表会】

12:30~13:00 受付(本校記念館ロビー)

13:00~13:05 開会

13:05~13:15 SSH&SGHa事業説明

13:15~14:05 生徒発表

       ・ブルガリア海外研修報告(高2・高3)

       ・SGHa課題研究(高2)

       ・課題研究フラッシュトーク(中学生および高校生)

       ・SSH課題研究(高3)

14:05~14:30 卒業生によるIntel ISEF2018報告

       休憩

14:45~15:35 女性研究者による記念講演

        演題「リケジョの過去・現在・未来」

        講師:児島千恵 氏(大阪府立大学大学院工学研究科准教授)

15:35~15:50 講評・閉会行事


*申込方法:申込用紙に必要事項を記入し、FAX(086-463-0223)または、
       E-mail(hashioka@nd-seishin.ac.jp) までお知らせ下さい。
       申込締切:11月2日(金)

       SSH授業公開およびSSHSGHa研究成果発表会申込用紙.pdf
投稿者:hashioka