グローバル教育ブログ

最近の記事

過去の記事

グローバル教育/Global Education

英会話研修

2021.03.22

中2希望者がゲームやレッスンを用いて、実践的な英語力を身につけました。
例年は中3のオーストラリア短期留学に向けた英語力の育成として2泊3日の校内合宿を行うのですが、
新型コロナウイルス感染症対策のため日帰りの研修の形式で実施されました。
English①.JPG
オリエンテーションを終えると、早速4つのグループに分かれて授業に参加します。
ローテーションで4種類の授業を巡り、友人と協力しながら楽しく英語を学んでいました。
普段の授業よりも体を動かし、実践的な内容を英語で学ぶため、英語を話そうとする意欲も高まっているようです。
English②.JPG
English③.JPG
English④.JPG
English⑤.JPG
English⑫.JPG
English⑥.JPG
English⑦.JPG
English⑧.JPG
昼食後はグループワークです。
友人と話し合ったり、校内を駆け回ったり...桜の咲くなか、生徒の明るい声が響き渡っています。
最後に一日の活動を通して獲得したポイントに応じてランキングを発表し、
全員が楽しく英語力を伸ばすべく全力で活動に取り組めたことを称えました。
English⑨.JPG
English⑩.JPG
English⑪.JPG
英語があまり得意ではない生徒も参加していたものの、思いっきり楽しめていたことが印象的でした。
また、恐れずに英語を使おうとしている子が多く、みんなが英語を使った活動を楽しみ、笑顔で帰宅していったことは教員にとっても嬉しいものでした。

投稿者:global

English Club Newsletter

2021.03.19

英語部による英字新聞が発行されました。紙面の内容をいくつかご紹介します。

・Reading Program
ペアで本を選んで、レコーディングを行います。倉敷にある幼稚園や小学校の子どもたちと読書経験を共有することを目標としている取り組みです。
・Like a hot pot dish
a hot pot dishとは鍋料理のこと。
インドネシアからの留学生と共に過ごした経験から、社会にある様々な差別について考えた生徒の記事です。
他者を尊重し、文化や宗教などが混ざり合うことで私たちが暮らす世界も鍋料理のように味わい深くなるのではないかと問いかけています。
・What I did during the suspension of classes
コロナによって入学式直後から休校となってしまった生徒による記事です。
休校中の過ごし方を紹介しつつも、これからどのようにコロナと向き合っていくべきかをまとめています。

これら以外にも学校生活やオリンピックに関する調査結果、部活動紹介、名言などが記事となっています。ぜひご覧ください。
スクリーンショット (28).pngのサムネイル画像
スクリーンショット (29).png
スクリーンショット (30).png
スクリーンショット (31).png

投稿者:global

留学生が来ています!

2021.03.08

11月からトルコとインドネシアから留学生が来ています。

それぞれ高校1年生の国際系(有名私大系との合同クラス)と生命科学コースのクラスに入り生活しています。

今は在校生は期末テスト期間中なので、広島や香川に研修に行っています。広島では、広島城を見学したあと、平和記念資料館に行き、原爆ドームをみて帰りました。資料や遺構から、二人の留学生は、大切なことを多く学んでくれたようです。

留学生.jpeg

また、クラスではビンゴゲームをしたり、留学生による母国のプレゼンテーションで国際理解を深めたりしました。すっかりクラスになじんでいます。

留学期間はあと1週間です。お別れがさみしくなりそうです。

IMG_3504.JPG留学生3.JPG

投稿者:koho

グローバル教育講演会~地球人としての視野を広げていくために~

2020.07.20

本日はグローバル教育講演会が行われました。講師と演題は以下のとおりです。
講師:千田悦子先生(UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)元職員)
演題:「地球人として未来へ羽ばたく -国連など国際人道支援現場からの視点-」
IMG_2767.JPG
千田先生は、ジュネーブ本部やケニア、アフガニスタンなどで主にフィールド・オフィサー(現場担当官)として、難民を支えるべく活躍されていました。
実際に現地で着用していた衣装に身を包み、危険な銃撃の経験を交えながら、臨場感のあるメッセージを届けてくださいました。IMG_2768.JPGIMG_2774.JPG
「生きていることに感謝し、自分の頭でまず考え判断する」ことで、グローバルな視野が養われますが、やはり人の命こそが最優先だとお話しいただきました。

生きてさえいれば、次がある。そして自分で考え判断してこそ、意味が生まれる。

私たちはそのことを忘れてはいけないのだと、改めて考えることができました。IMG_2781.JPG

投稿者:global