• HOME
  • シスター三宅校長の学園日誌 ブログ

シスター三宅校長の学園日誌

学園や生徒たちの生の姿を日記のように紹介しています。
日々の何気ない生徒たちの様子や頑張る姿、学園の毎日を感じていただけたら幸いです。

最近の記事

過去の記事

お別れ2.jpg

「先生、母が担任していただきました」 歴史の長い私立校ならではの退職なさる先生へのお別れのご挨拶です。
 昨日は最後の職員会議と退任式。最長49年の先生、40年そして27年、短くは2年。ひとり1人の方から、心にしみるご挨拶をいただきました。永くも、短くも、生徒を大切にご指導下さって、ありがとうございました。引っ越し2.jpgその後、先生たちは今年度の片付けと引っ越し準備。コロナ禍で例年通りには行かない今年度、緊張感に加えて生徒たちの学びと体験の機会をと奮闘する一年でした。とても短い春休みですが、少しでも休んでいただければと思います。とはいえ、来年度の準備が進行中です。さくら2.jpg二子の丘のさくらは、どれも満開に近くなり、テニスコートでは部活の生徒たちの声が響いています。

投稿者:sr_miyake

2021年3月23日

もう春休みですが、特別講座や部活などで登校していた生徒が下校しています。道の脇のさくらがずいぶん咲いてきています。

IMG_0556.jpg二子レンジャーが出動して夕方まで里山整備。グランドから記念館が見えるようになりました。降りるのが遅かったので活躍中の写真は撮れませんでしたが。左手の竹林の整備もして竹炭を作りました。今年のタケノコは期待できそうです。IMG_0552.jpg

投稿者:sr_miyake

2021年3月18日

今日は、高校2年生の発展科目(選択)の一つ「ハイスクール・ミュージカル」の公演でした。発展科目では探究的な課題研究などをしており、先日はその口頭やポスターでの発表会がありました。今日はその発展科目の一つで、1年かけて準備した英語でのミュージカル「アラジン」が発表されました。大勢2.jpg

今年からは、31人の選択者が、演技、衣装、音響・道具などのチームで研究し準備・練習しました。その成果もあって、今年はまた一段とレベルアップした舞台になりました。校内だけで鑑賞するのがもったいないと思われるほどでした。音響 (2).jpg生徒たちは、それぞれのチームで才能を発揮しましたが、顧問の3人の先生方はもちろん、音響の専門の方、洋裁が得意な卒業生、美術の講師の先生と、清心ファミリーがこぞって得意分野を発揮した成果だったと思います。 会場からの反応も、舞台を盛り上げていました。I am so much proud of you, all.

投稿者:sr_miyake

2021年3月17日

期末テスト後は授業がありますが、各学年・クラスで工夫を凝らした特別活動があります。

中学1年生は、体育館でゲーム大会。班で協力して取り組むクラス対抗の会です。借り(狩り?)もの競走に言葉作りゲームなどあり、大いに盛り上がりました。中1レク (1).jpg

中2は、聖堂で進級オリエンテーションです。係生徒の進行で、一年を振り返り、最後に1人ひとりが1年後の自分への手紙を祭壇に捧げて共に祈りました。中2オリ (1).jpg

中2手紙.jpg

私からは、自分自身の14歳の頃の思い出を紹介し、「求めなさい、探しなさい、扉を叩きなさい」(マタイによる福音7章7節)との聖書の言葉をもとに、「何をするか」だけでなく「どう生きるか」について大切な発見が出来る14歳への自覚と可能性を話しました。

                                                               「なんて素敵に成長している生徒たち」 高校の卒業式もそうでしたが、生徒の節目に接するたびにそう思います。

投稿者:sr_miyake