ノートルダム清心学園について

TOPICS

学校の活動

聖ジュリーの日

2022.06.21

6月17日(金)、「聖ジュリーの日」の活動が実施されました。

聖ジュリーの意志を受け継ぎ、彼女の生き方から学びを深める一日です。

校長先生による講話の後、中1・高1はチャイルド・ファンド・ジャパンについてオンラインでお話を伺いました。

IMG_0563.JPG

その後、2学年合同で聖ジュリーの生涯を描く人形劇を作成・発表しました。

学年を越えた交流が生まれ、Chromebookを活用しながら楽しく活動が進んでいきます。

IMG_0642.JPG

IMG_0587.JPG

P1010685.JPG

IMG_0779.JPG

中2は、車いす体験や高齢者疑似体験、映画『聲の形』の視聴を通して、障がいを持つ人と支える人の気持ちを想像し、差別のない平等な社会について考えました。

DSC01736.JPG

IMG_3987.JPG

IMG_4018.JPG

IMG_4012.JPG

中3は、SDGsカードゲームを通して社会問題について考えた後、フードロスや水質汚染に関する講演や体験学習を行いました。

DSC01649.JPG

DSC01647.JPG

高2は、犬島にて講話を伺い、SDGsの観点からごみ問題や過疎化について考えました。

DSC01609.JPG

島内を散策し過疎化の現状を知るとともに、海洋ゴミの清掃活動を行うことで、他者の気持ちに寄り添うことを学びました。

IMG_6954.JPG

IMG_6908.JPG

DSC01633.JPG

高3は、長島愛生園の学芸員の方からオンラインで講話を伺い、園内の写真などを見たり、グループで質問をまとめて共有することで、ハンセン病についての理解を深めました。

その後、映画『あん』を視聴し、講話を元に考え、理解に繋げることができました。

FDB2BDA4-13F4-4B97-9008-5889433FF12C_1_105_c.jpeg

IMG_0578.jpg

新型コロナウイルス対策をしながら、工夫を凝らした実施となりました。

生徒のみなさんは様々な体験から、何を学び、感じ、考えたのでしょうか。

「心を清くし 愛の人であれ」の校訓を心に抱き、感謝と奉仕の心を忘れず、聖ジュリーの生き方から学んだ多くのことを、これからの生活にも活かしてほしいと思います。