• HOME
  • Topics
  • 第26回ノートルダム杯英語スピーチコンテスト【中学生部門】
ノートルダム清心学園について

TOPICS

学校の活動

第26回ノートルダム杯英語スピーチコンテスト【中学生部門】

2020.11.03

本日、第26回ノートルダム杯英語スピーチコンテストが開催されました。

小学生部門に続き、午後に行われた【中学生部門】についてご報告いたします。

自由なテーマで創作スピーチが行われ、29名が参加してくださいました。それでは結果をお伝えします。

【最優秀賞】
時國愛音さん(岡山市立足守中学校)"What Is Important For BLM?"

【優秀賞】
細井健志さん(岡山学芸館清秀中学校)"Toughness of Being Blunt"

【特別賞】
大河原聡さん(岡山操山中学校)"On Your Bucket List"

【奨励賞】(出場順)

横川幸芽さん(倉敷市立連島中学校)"Changing The World, One Cat at A Time"

大野瑠衣さん(岡山市立旭東中学校)"Just Do It!"

蔭山友基さん(岡山大学教育学部附属中学校)"Understanding Diversity"

高見真央さん(岡山大学教育学部附属中学校)"Pandora 2.0"

神崎さくらさん(倉敷天城中学校)"I Can..."

近堂由衣さん(岡山白陵中学校)"Wanderland"

小西祥生さん(岡山学芸館清秀中学校)"What's Going Wrong Is Going Viral"


審査員の先生方にコメントをいただきました。

とても興味深いトピックスを選んでおられ、私達も考えさせられます。また自信をもって発表され、内容に引き込まれました。

よりよい社会、世界のために真剣に考えておられることに感動しました。

皆で力を合わせて前進していきましょう。すばらしいスピーチでした。(小笠原ヒロ子先生)

The best speeches had a combination of great content and great delivery.

Content needs a strong message for the audience, supported by facts and examples.

Delivery requires understandable pronunciation, natural gestures, and a natural style of speaking.

The top speeches had the best combination of these things.(Mark先生)

Everyone had interesting and thought provoking speeches. All of you put a lot of effort into your speeches.

Thank you for participating! I hope this contest helps motivate you in your educational future.(Astrid先生)

参加してくださった皆さん、素晴らしいスピーチをありがとうございました。