• HOME
  • Topics
  • 高校生バイオサミットで大臣賞をダブル受賞!!
ノートルダム清心学園について

TOPICS

学校の活動

高校生バイオサミットで大臣賞をダブル受賞!!

2018.08.02

7月30日(月)~8月1日(水)にかけて、第8回高校生バイオサミットin鶴岡が

山形県鶴岡市の慶應義塾大学メタボロームキャンパスで行われました。

本校から研究発表に2組が参加し、それぞれ農林水産大臣賞と環境大臣賞を受賞しました!!

65件(一次審査通過後の発表件数)の発表があるなかで、5つある大臣賞

(文部科学・経済産業・農林水産・環境・厚生労働)のうちの2つを受賞する

とても素晴らしい結果となりました。

バイオサミット写真.png

CIMG3794.JPGのサムネイル画像

CIMG3907.JPG

「農林水産大臣賞」

発表タイトル:フギレデンジソウの研究~小葉が「ふぎれる」しくみの解明

前田 萌絵さん   坪倉 妃那さん (ともに生命科学コース3年生)

CIMG3568.JPG

「環境大臣賞」

発表タイトル:アカハライモリのクローン作成を目指して

光畑 夏奈さん (生命科学コース3年)

CIMG3973.JPG

なお、前田さんは優秀なプレゼンテーションを行った生徒に与えられる

審査員特別賞も合わせて受賞しました。

清心女子高等学校が大臣賞を受賞するのは、第5回・第7回に続いて3回目となります。

日々の研究に一生懸命取り組んだ生徒たちと、熱心に指導を行った先生の努力が

このような成果として認められたのは、本当にうれしいことです。

おめでとうございます!!