• HOME
  • Topics
  • 2018年度ボルネオ研修 その8
ノートルダム清心学園について

TOPICS

2018年度ボルネオ研修 その8

2018.03.20

20日はマレーシア半島での研修最終日です。 今日はMuarという町に行きました。町で有名なレストランでマレーシアスタイルの朝食をいただきました。 セタという甘く下味をつけた牛肉と鶏肉の串焼きや、マレーシアのおでん、麺などを食べました。辛いものもあればそうでないものもあるので、それぞれ好きな味付けの料理を食べました。 DSC_0534_HORIZON.JPG DSC_0532_HORIZON.JPG 朝食を取ったあとは、マラッカ海峡の近くの川でリバークルーズをしました。 DSC_0551_HORIZON.JPG 魚の養殖場や、モスク、市役所などが見られました。Muarの町には王族の方が住んでおり、所々王族の名前が入った建物などがあります。また、コロニアン様式の建物も多く残っているそうです。 DSC_0564_HORIZON.JPG 00020001.JPG DSC_0587.JPG この三日間私たちのためにご飯を作ってくださったり、色々気にかけて下さったご夫婦です。どちらも大学の教授です。お弁当袋は奥さんが一つ一つ手作りしてくれました!この場を借りてお礼申し上げます。 DSC_0596.JPG アローナ先生にも、お世話になったお礼と感謝の意を伝えるために掛け軸をプレゼントしました。「アローナ」を漢字でデザインしました。 DSC_0603.JPG 生徒たちもマレーシアの方々の温かい歓迎のおかげで体調不良者も出ず元気に過ごせました。明日からはボルネオ島での研修です。今日の16時半すぎのフライト予定です。