• HOME
  • Topics
  • 【中1】 校外学習に行ってきました。
ノートルダム清心学園について

TOPICS

学校の活動

【中1】 校外学習に行ってきました。

2017.10.13

 中学1年生は郷土の歴史と文化を学ぶため、106日に岡山県青少年教育センター閑谷学校を訪れました。普段の学校生活では体験できない郷土の歴史や文化を肌で感じることのできた一日になりました。

DSC03135.JPG

DSC03609.JPG

講堂学習では慣れない正座に耐えながら論語の講義を体験しました。姿勢正しく大きな声で論語を朗誦しながら、現在の学校生活にも通じる孔子の教えを学びました。

IMG_4817.JPG

DSC03610.JPG

DSC03162.JPG

 備前焼体験では講師の先生から備前焼の歴史や特徴を学び、いろいろな作り方を教えていただきました。みんな熱心に取り組み、工夫を凝らした作品ができました。どのような焼き上がりになるのか楽しみです。

~生徒の感想より~

・講堂学習では大きな声で論語を読むことができたのでよかったです。生き方についての話が心に残りました。

・文化財を保護し、先人の偉業を後世に伝えることの大切さに気付くことができました。

1日で学んだことを工夫して生活に生かしたり、論語の中に生きる真理をもっとたくさんの人に知ってもらいたいです。

・備前焼は先生が作っているのを見ると簡単そうでしたが、やってみるととても難しくて思ったようにはできませんでした。どんな色になるのかとても楽しみです。

・講堂学習で論語を朗読したのが印象的でした。昔の言葉で意味が分からないし、声に出すのも難しかったです。でも文の意味や読み方が分かった時、一文でこんなにも大切な意味が込められているのだと感動しました。