• HOME
  • Topics
  • 「第7回高校生バイオサミットin鶴岡」で文部科学大臣賞と審査員特別賞を受賞しました。
ノートルダム清心学園について

TOPICS

お知らせ

「第7回高校生バイオサミットin鶴岡」で文部科学大臣賞と審査員特別賞を受賞しました。

2017.07.31

第7回高校生バイオサミットin鶴岡で文部科学大臣賞受賞!

 2017年 7月27日(木)~29日(土)、鶴岡メタボロームキャンパス(山形県鶴岡市)で行われた「第7回高校生バイオサミットin鶴岡」において、生命科学コース3年生が現在までに行ってきた課題研究が文部科学大臣賞を受賞しました。

本大会では、全国規模で公募され、一次審査を通過した66件の研究成果について、上記開催場所でポスターセッション形式により披露されました。大学教授、大学院生、企業の研究者等が審査を行い、優秀な研究成果については各賞が授与されました。本校が受賞した文部科学大臣賞は、5つある大臣賞(文部科学大臣賞、厚生労働大臣賞、農林水産大臣賞、経済産業大臣賞、環境大臣賞)の1つであり、創意工夫に溢れ、学術的に価値が高い研究に贈られる賞です。また、発表者である本校生徒には、上記賞に加え、特に優秀なプレゼンターに贈られる審査員特別賞も受賞しました。

研究タイトル:形成によるデンジソウの生存戦略

主 催:高校生バイオサミット実行委員会