• HOME
  • SSH【スーパーサイエンスハイスクール】ブログ

スーパーサイエンスハイスクール

集まれ!理系女子 第9回

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

H28年度グローバル自然探究(ボルネオ研修)に向けて その4

2017年3月15日

ボルネオ研修まであと3日となりました。本日は、生物の黒田先生からお話がありました。大学院時代にJSTとJICAのプロジェクトに参加し、ボルネオ島(インドネシア領)で研修を受けたことがあり、その時に感じたこと、考えたことをお話してくれました。
H28ボルネオ14.jpgH28ボルネオ15.jpg

マレーシアの学校へのお土産づくりやH28ボルネオ17.jpg

簡単なマレー語についても少し勉強しました。
H28ボルネオ16.jpg

是非、研修中は現地の言葉であいさつしてほしいと思います。

投稿者:miyazaki

シイタケ原木栽培

2017年3月14日

3月13日、中学1年生を対象にシイタケの原木栽培のための駒打ち作業を行いました。
駒打ちをする原木はJAの仲介により、県北の業者より譲り受けたもので、1人に一本配られました。
事前に穴を開けた原木に、シイタケの種駒をハンマーを使って打ち込みました。駒打ち後は校舎の下で仮伏せを行いました。仮伏せにより、順調に菌糸が原木内に繁殖すれば、秋にはキノコの発生が見られます。期待をこめて並べていきました。
中学生への指導は生命科学コースの生徒が行いました。生徒主体の活動として、今後も経過を見守っていきます。
なお、今回の活動も含め、本校が行っている里山を有効活用したキノコ栽培の研究については、RNC(西日本放送)で紹介されました。以下のリンクから、放送内容を見ることができます。
リケジョがキノコ作りに挑戦


RIMG0173.JPG
RIMG0183.JPG
RIMG0187.JPG

投稿者:tanaka-fu

H28年度 グローバル自然探究(ボルネオ研修)に向けて その3

2017年3月14日

今年度のボルネオ研修もいよいよ出発が迫ってきました。
本日は、8月にUTHMのサマーキャンプ(SSHマレーシア国UTHM海外研修)に参加した生徒3名が、マレーシアの様子や持っていくと便利だなと思った物を紹介してくれました。
H28ボルネオ10.jpg
H28ボルネオ11.jpgH28ボルネオ12.jpgH28ボルネオ13.jpg
持っていくと便利なものは、扇子や粉末のお茶、ビニール袋10枚くらいなどで、生徒たちも真剣に聞いていました。

投稿者:miyazaki

シイタケ駒打ちの準備

2017年3月10日

中学生対象のSSH事業として、今年度よりシイタケの原木栽培を開始します。
秋でのシイタケ発生に向けて、駒打ちに適した時期となってきました。駒打ちを行うにあたり、コナラ原木にドリルで穴を開ける作業を行いました。この事業は中高連携の形で進めていきますので、事前準備や駒打ちの指導は高校の生命科学コースの生徒が担うこととしています。
RIMG0158.JPG
RIMG0165.JPG
RIMG0169.JPG

投稿者:tanaka-fu