清心女子高等学校SSH

研修旅行 北海道自然環境コース3日目 ウチダザリガニ捕獲体験

研修旅行 北海道自然環境コース3日目 ウチダザリガニ捕獲体験

3日目の今日は、朝から天気も良く、洞爺湖を挟んで羊蹄山がうっすらと見えます。 3日目の午前中は、特定外来生物であるウチダザリガニの捕獲体験です。ウチダザリガニは食糧問題を解決するために1930年にアメリカから摩周湖に連れてこられました。しかし、生命力・繁殖力が強く摩周湖の生態系を崩しました。そして洞爺湖でも2005年に発見され、その4年後には10万匹が捕獲されたそうです。 今回はNPO法人 自然体…続きを見る

シュノーケリングでサンゴ礁の観察

シュノーケリングでサンゴ礁の観察

シーカヤックで海上を移動した後、沖合いに出てシュノーケリングを行いました。 目の前にはサンゴ礁が広がっており、亜熱帯地域特有の景色を見ることが出来ました。テーブルサンゴや枝サンゴなど、瀬底島で学習した様々な形のサンゴが生息していました。水深が浅く、温度が上がりやすいところでは、白化したサンゴも見られました。 スズメダイやクマノミなど、普段は水族館でしか見ることのできない魚も見ることが出来ました。 …続きを見る

シーカヤックで海上を移動

シーカヤックで海上を移動

10月6日、座間味島での2日目の研修を行いました。 午前中はシーカヤックで海上を移動しました。2人で息を合わせてパドルを動かし、目的地に向かて進みました。 …続きを見る

座間味島で森林調査

座間味島で森林調査

2016年10月 6日

午後からは座間味島内で森林調査を行いました。 温帯の岡山とは気候が異なるので、植生が随分と異なります。どのような樹木が生えているかなど、葉のつき方や特徴から判断したり、樹高の計測を行いました。 調査後、ホテルに戻ってから、得られた調査データをまとめる作業を行いました。マレーシアの学生と混成チームで作業を行い、データのまとめ方を英語でレクチャーしながら進めていきました。 まとめ作業は、深夜12時くら…続きを見る

研修旅行 北海道自然環境コース2日目

NO IMAGE

2日目は朝6時半からホテル周辺の散策を、昨日旭岳を案内してくださった、北海道認定山岳ガイドの池永さんと一緒に行いました。 昨夜は雨が降っており、朝まで降り続けるという予報だったのですが、やはり日ごろの行いが良いのか、散策時にはピタっ!と雨が止みました。 それでも念のために、全員 雨合羽と長靴を装着しました。朝の空気はとても冷えており、気温は4℃でした! 散策では、エゾアカマツを観察したり、駒留の滝…続きを見る

座間味島に移動

座間味島に移動

10月6日、研修旅行の3日目をむかえました。 今日からは座間味島に渡り、豊富な自然体験を含んだ実習を行います。 天候の関係で、座間味島に渡れないときもあるのですが、今日は晴天で、予定通り島に渡ることが出来ました。 座間味島に到着後、ホテルで午後から行う森林調査の説明を受けました。説明は鳥取大学の佐野先生が行って下さり、佐野先生の日本語の説明を生徒が英語に訳す形で進められました。 …続きを見る

瀬底島での実習~プランクトン調査~

瀬底島での実習~プランクトン調査~

2016年10月 5日

夕食後、桟橋まで出て海水をくみ、中に含まれるプランクトンの調査を行いました。 懐中電灯で光を当てると、プランクトンがたくさん泳いでいる様子が観察できました。持って帰ってきたプランクトンは実習室で同定を行い、スケッチを行いました。 天候にも恵まれ、瀬底島での充実した2日間の実習が終わりました。 講義をして下さった中野先生をはじめとして、琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底研究室のスタッフの皆様、本当に…続きを見る

瀬底島での実習~潮間帯生物調査~

瀬底島での実習~潮間帯生物調査~

午後からは、干潮時の海岸の測量と、潮間帯の生物調査を行いました。 干潮が午後3時くらいだったので、それまでに、海の危険生物に対する注意事項や、瀬底島臨海実験所の設備の説明等を受けました。 干潮時に合わせて、実験所近くの海岸線に向かいました。そこで、潮間帯の地形の測量を行い、コドラート法による生物調査を行いました。調査後は、実習室で捕まえた生物たちの同定を行いました。 …続きを見る

瀬底島での実習~サンゴの観察~

瀬底島での実習~サンゴの観察~

10月5日、研修旅行の2日目を迎えました。 この日は瀬底島で終日、実習を行います。午前中は、中野先生の指導の下で、サンゴについてその形態や体表面の構造を観察したり、作成されたプレパラートから共生している褐虫藻の存在を確認しました。 …続きを見る

研修旅行 北海道自然環境コース 1日目

研修旅行 北海道自然環境コース 1日目

本日から文理コースの2年生たちは研修旅行です。沖縄と北海道に分かれてそれぞれの地で学校生活では学べないことを4日間かけて、自分たちの肌で触れ考えるということを目的に3つのコースが設定されています。 北海道自然環境コースは普段の生活の中では見ることのできない広大な大地の風景や、多様な自然の営みをその身をもって体感し、自然や環境に対する思いを深めることを目的としています。 台風の影響が心配されていまし…続きを見る

‹ 前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

このページの先頭へ