• HOME
  • SSH【スーパーサイエンスハイスクール】ブログ

スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

集まれ!理系女子-東北大会-

2018年7月 2日

本校は、2009年10月に「集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表交流会」を女子高校生が科学研究を通して交流する会として立ち上げました。
今年度も昨年度同様に女子生徒の発表の機会をより拡げるため、科学研究発表会(「集まれ!理系女子」女子生徒による科学研究発表会-東北大会-)を宮城県仙台市で開催することにいたしました。

より多くの中高校生、中高校生の保護者、教育関係者の方に会場に足を運んでいただきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


■東北大会
 主 催:ノートルダム清心学園 清心中学校清心女子高等学校

 協力校:学校法人宮城学院 宮城学院中学校高等学校
 後 援:宮城県、宮城県教育委員会、宮城学院女子大学(申請中)
 日 時:平成30年8月4日(土)13:00~16:00
 会 場:宮城学院女子大学(〒981-8557仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1
 時 間:12:30-13:00 受付
     13:00-13:05 開会行事
     13:05-13:25 文部科学省SSH 事業活動実践報告
     13:25-14:45 口頭発表(4 校)
          休憩(15 分)
     15:00-15:50 講演「全生をめざそう」

          講師:治部 眞里氏(文部科学省科学技術・学術政策研究所上席研究官)

    15:50-16:00 講評・閉会行事

問い合わせおよび申込み先:申込用紙に必要事項を記入し、FAX(086-463-0223)または、同様の内容をE-mail(hashioka@nd-seishin.ac.jp)でお知らせ下さい。(担当:橋岡)

 締切:7月27日(金)

 案内・申込用紙(集まれ!理系女子東北大会案内2018.pdf)


img038.jpg

*「集まれ!理系女子」第10回女子生徒による科学研究発表交流会は10 月27 日(土)に昨年と同じ学習院大学で開催されます。
*「集まれ!理系女子」は地方大会も含め、科学技術振興機構(JST)から、平成30年度SSH交流会支援事業に採択されています。

投稿者:hashioka

バンコク観光、そして帰国

2018年6月11日

早朝4:00に学校を出発し、スコタイ空港からバンコクに到着しました。日本への帰国まで時間があったため、招待校であるPrincess Chulabhon Science HighSchool Pathumtani校の先生たちがバンコク市内を案内してくれました。

三大寺院の1つである王宮&ワット・プラケオ寺院を訪れました。 IMG_20180610_133945.jpg その後、タイで有名な寺院や都市を大きな敷地に集めたムアンボーラーン(Ancient City)に移動し、施設見学をしました。時折小雨が降る中、短い時間でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。 IMG_20180610_165856.jpg IMG_20180610_165052.jpg IMG_20180610_165627.jpg 見学後、空港に到着し、現地時間23:00前の飛行機でタイをあとにしました。



このサイエンスフェア参加に際し、参加前から帰国までお世話をしていただいたPrincess Chulabhon Science HighSchool Pathumtani校の先生方のおもてなしには驚くばかりで、大変感謝しています。また、主催校のPrincess Chulabhon Science HighSchool Phitsanulok校の運営もすばらしく、貴重な発表の場をいただけたことに感謝申し上げます。
最後に今回のサイエンスフェア参加が決定してから何度も相談をし、また帰国まで帯同させていただいた大阪教育大学附属高校天王寺校舎の先生方および生徒の皆様にはご迷惑をお掛けすることも多々ありましたが、たいへんありがとうございました。

投稿者:hashioka

TJ-SSF2018 3日目

2018年6月 9日

最終日である3日目は、ピッサヌロークの近郊を中心に以下の3つのフィールドワークが行われ、生徒たちも3方面に分かれて参加しました。
1:Sirindhorn College of Public Health Phitsanulok
2:Phitsanulok Rice Research Center
3:School of Renewable Energy Technology, Naresuan University
朝の出発前の様子です。大きなマイクロバスに乗って方面別に出発しました。
IMG_20180609_070724.jpg
3番目の内容は、Naresuan大学の再生エネルギーの研究についての説明を受けた後、施設を見学しました。
IMG_20180609_081845.jpg
IMG_20180609_084452.jpg
IMG_20180609_090144.jpg
3枚目は太陽光を利用して水を湧かすことができるそうです。当日は曇りだったため、稼働はしていませんでした。
この大学は医学部、理学部、工学部などがあり、全施設で太陽光を利用した発電システムを導入し、余った電気は別の学部や施設に送電ができるように管理されていると説明を受けました。

教員のグループは大学をあとにし、ピッサヌローク歴史博物館の見学をしました。
学芸員の方からこの地方の歴史について説明を受ける機会もありました。
IMG_20180609_102249.jpg
IMG_20180609_103553.jpg
IMG_20180609_104951.jpg

午後からは各フィールドワークのまとめをグループごとに行い、発表を行いました。
最終日の夜はFarewell Partyが行われ、両国の代表がダンスをしたり、伝統的なダンスや音楽を披露するなど、楽しい時間を過ごすことができました。
IMG_20180609_182831.jpg
IMG_20180609_182511.jpg
IMG_20180609_184159.jpg
IMG_20180609_191731.jpg
明日は早朝4:00に学校を出発し、ピッサヌロークをあとにし、バンコク経由で日本に帰国します。

投稿者:hashioka

TJ-SSF2018 2日目

2018年6月 8日

2日目を迎えたサイエンスフェアは、タイのサイエンティスト であるTeepanis Chachiyo先生による基調講演が行われました。 将来のサイエンティストを目指す高校生たちに自身の研究の話を しながら、熱いメッセージを送っていただきました。 また、質疑では本校の生徒からの質問にもしっかりと答えていただき、 有意義な時間を過ごすことができました。 IMG_20180608_083703.jpg IMG_20180608_084541.jpg その後、昨日と同様に、ポスター発表と口頭発表が引き続き、行われました。 IMG_20180608_100222.jpg IMG_20180608_102842.jpg IMG_20180608_101118.jpg IMG_20180608_144836.jpg IMG_20180608_145128.jpg 生徒たちの発表と並行して、教員のミーティングも行われました。 タイ日の各学校の理数教育の取り組みについて発表があり、情報交換も行われました。 IMG_20180608_152252.jpg IMG_20180608_152911.jpg IMG_20180608_163105.jpg IMG_20180608_153747.jpg ブレイクタイムでは、SSH校の先生たちやタイの学校の先生たちと情報交換をしたり、主催校の生徒と数学の授業内容について話をすることもできました。
投稿者:hashioka