• HOME
  • SSH【スーパーサイエンスハイスクール】ブログ

スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2018集まれ!理系女子東北大会

2018年8月 4日

8月4日、本校主催(協力校:宮城学院中学校高等学校)の「集まれ!理系女子女子生徒による科学研究発表会 東北大会」が宮城学院女子大学で行われました。
昨年に引き続き、東北地方で2回目の実施となります。今年は新たな学校が課題研究発表を行って下さる等、着々とこの会の拡がりを感じています。首都大学東京の福田先生には課題研究でどんな力がつくかについて教えて頂き、今後の研究活動やキャリア形成において非常に有用な講演をして下さいました。
発表を担当して下さった学校の生徒様及び指導の先生方、会場の提供及び運営を手伝って下さった宮城学院の関係者の先生方に厚く御礼申し上げます。
CIMG4260.JPG
CIMG3985.JPG
CIMG4022.JPG
CIMG4033.JPG
CIMG4041.JPG
CIMG4061.JPG
CIMG4087.JPG
CIMG4119.JPG

投稿者:tanaka-fu

第8回高校生バイオサミット③

2018年8月 1日

バイオサミットの最終日は、2日間の各校のプレゼンに対する表彰式が行われました。
前日の決勝では、多くの厳しい質疑もありましたが、様々な賞が発表され、壇上で表彰状が渡されていきます。
本校の研究は、環境大臣賞と農林水産大臣賞を受賞し、5つある大臣賞(=最優秀賞)の中から2つが選ばれるという快挙でした。受賞が決まった瞬間、今までの努力に対し、自然と涙がこぼれました。

環境大臣賞
研究タイトル:アカハライモリのクローン作成を目指して
農林水産大臣賞
研究タイトル:フギレデンジソウの研究~小葉が"ふぎれる"しくみの解明~

研究に対し、アドバイスをして下さった方々、サポートして下さった方々に厚く御礼申し上げます。
CIMG3875.JPG
CIMG3880.JPG
CIMG3901.JPG
CIMG3912.JPG
CIMG3928.JPG
CIMG3975.JPG

投稿者:tanaka-fu

第8回高校生バイオサミット②

2018年7月31日

バイオサミット2日目、今日は午前中に昨日の発表の成績を受けて、決勝進出者が発表されました。
本校からは2件の研究がエントリーしていましたが、見事決勝に進むことが出来ました(決勝進出は20件前後)。
その後、すぐに決勝での発表が行われ、新たな審査員に向けて自分たちの研究のプレゼンテーションを行いました。
午後からは、鶴岡メタボロームキャンパスや、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの紹介をして頂きました。
CIMG3704.JPG
CIMG3708.JPG
CIMG3724.JPG
CIMG3738.JPG
CIMG3790.JPG
CIMG3861.JPG
CIMG3869.JPG
CIMG3864.JPG

投稿者:tanaka-fu

第8回高校生バイオサミット①

2018年7月30日

7月30日~8月1日の3日間にかけて、山形県鶴岡市にある鶴岡メタボロームキャンパスにて第8回高校生バイオサミットが開かれています。
一次審査を通過した生命科学分野の研究(65件)がポスターセッション形式でプレゼンテーションを行いました。発表時間は4分、質疑応答時間は4分と、厳密に時間が設定され、審査を受けます。
最初は緊張していたようですが、発表を重ねるごとに段々と慣れてきたようです。
CIMG3501.JPG
CIMG3504.JPG
CIMG3521.JPG
CIMG3595.JPG
CIMG3625.JPG
CIMG3673.JPG

CIMG3585.JPG

投稿者:tanaka-fu