清心女子高等学校SSH

サイエンスキャッスル関西大会に参加

サイエンスキャッスル関西大会に参加

2016年12月23日

2016年12月23日に大阪明星学園中学校高等学校にて開催された「サイエンスキャッスル2016関西大会」にて中学生と高校生が10件以上が日頃の研究内容を発表しました。(内1つは口頭発表,残りはポスター発表) そのうち,いくつかの発表は賞をいただきましたので,ここに報告させていただきます。 【口頭発表】 「マスカットオブアレキサンドリアは食べなくてもおいしい」(高2)大阪工業大学賞 【ポスター発表】…続きを見る

数学課題研究に関する3回目のSkypeMeetingの実施

数学課題研究に関する3回目のSkypeMeetingの実施

2016年12月22日

生命科学コース1年生の生徒が取り組んでいる数学課題研究もいよいよまとめの時期になってきました。 今回は3月18日に横浜サイエンスフロンティア高校で行われる発表会に向けて内容の確認を行いました。 海城中学高校の生徒さんからは二次方程式の係数を整数にした場合について、実数解の個数を理論的な視点で説明をしてもらいました。かなり濃い内容であり、本校の1年生には難しい部分もありましたが、充実した3時間であっ…続きを見る

文教学院女子中学校高等学校を視察

文教学院女子中学校高等学校を視察

2016年12月10日

12月10日、文教学院女子中学校高等学校のSSH研究成果発表会の視察に行きました。 同校は、本校が主催する「集まれ!理系女子 女子学生による課題研究発表交流会」の協力校として連携している学校です。 当日は、高校1年生が進めてきた研究についての口頭発表や、論文の作成指導、ポスター発表会など、さまざまな取り組みを見せて頂きました。 ポスター発表会では、社会科学やスポーツ科学のテーマなど、理系分野に限ら…続きを見る

学校設定科目「生命」第21回 講師:江田伸司(倉敷市立自然史博物館)

学校設定科目「生命」第21回 講師:江田伸司(倉敷市立自然史博物館)

2016年11月29日

先週に引き続き、今週も倉敷市立自然史博物館の先生による野外観察会です。 今回は野鳥の観察ということで、江田伸司先生をお招きしました。 双眼鏡の使い方に始まり、学校周辺に生息する野鳥について観察を行いました。普段、このように注意深く野鳥を観察することはあまりないので、見慣れている鳥であっても、毛の色であったり、くちばしの形、体形など、様々な発見がありました。 …続きを見る

学校設定科目「生命」第20回 講師:狩山俊悟(倉敷市立自然史博物館)

学校設定科目「生命」第20回 講師:狩山俊悟(倉敷市立自然史博物館)

2016年11月22日

11月22日の生命では、倉敷市立自然史博物館の狩山先生をお招きして、日本の植物群落について講義をして頂きました。 最初は教室内で倉敷市立自然史博物館の活動内容について紹介をして頂き、後半は学校周辺を歩きながら、植生について教えて頂きました。秋も深くなり、団栗もたくさん落ちていただけでなく、常緑樹や落葉樹の学校内での分布についても知ることが出来ました。ついつい見逃してしまいがちな身近な自然について深…続きを見る

生命科学Labo 福山大学第3回実習

生命科学Labo 福山大学第3回実習

2016年11月19日

11月19日、福山大学生命工学部で今年度第3回目の実習が行われました。 今回は、生命栄養科学科の先生方に指導をして頂きました。 到着後の午前中は、井ノ内先生より、栄養学のの基礎知識について教えて頂きました。5大栄養素や3大栄養素、代表的な糖質・タンパク質・脂質についてや、それらを構成する単糖類やアミノ酸などについて詳しく教えて頂きました。電子顕微鏡により撮影されたデンプン粒子の写真なども見せて頂き…続きを見る

学校設定科目「生命」第19回 講師:安藤元紀(岡山大学大学院教育学研究科)

学校設定科目「生命」第19回 講師:安藤元紀(岡山大学大学院教育学研究科)

2016年11月15日

11月15日の「生命」の授業は「電気じかけの人体(生物)」というテーマで、岡山大学の安藤先生に講演をして頂きました。 生物の体の中のあらゆる情報は神経を通じて伝わっており、その際には電気信号で伝わっています。それゆえに、その仕組みを上手く利用することで、人工的に体を動かすこと(人工筋肉など)もできます。脳波を検出し、その信号を出力することで、離れたものを動かすことができるなど、現在、医療現場で急速…続きを見る

生命科学入門 先端科学に触れる②(講師:世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ 田上正隆)

生命科学入門 先端科学に触れる②(講師:世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ 田上正隆)

2016年11月14日

11月14日は、世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふで飼育員をしている田上先生に講演をして頂きました。 水族館の仕事は非常に多岐に渡ることや、両棲類等の生態研究の成果についても教えて頂きました。 もとは野生動物だった個体を繁殖させるため、野外と同じような環境を再現する必要があるなど、多くの苦労した点も聞かせて頂きました。生物が好きな生徒にとって、非常に魅力的な講演内容でした。 …続きを見る

学校設定科目「生命」第18回 講師:鈴木美有紀(広島大学大学院理学研究科)

学校設定科目「生命」第18回 講師:鈴木美有紀(広島大学大学院理学研究科)

2016年11月 8日

11月8日の「生命」の講義は、広島大学理学研究科の博士後期課程で研究活動を行っている鈴木さんに講義をして頂きました。 鈴木さんは本校の卒業生で、在学中は様々なジャンルの課題研究にも挑戦していました。 現在の進路に至るまでの道のりや、何を大切にすべきか等、生徒の身近なロールモデルとして、自身の経験をもとに語って下さいました。 …続きを見る

生命科学入門 先端科学に触れる①(講師:国立感染症研究所 津田良夫)

生命科学入門 先端科学に触れる①(講師:国立感染症研究所 津田良夫)

2016年11月 7日

生命科学入門で、研究者による講演紹介の場を設けました。 初回は国立感染症研究所で蚊の生態について研究をなさっている津田先生に講演をして頂きました。 一般的には、非常に嫌われものの蚊ですが、その生態を調べることで感染症の予防に役立てることができます。先生の研究フィールドでの調査結果等も紹介して頂き、普段は聞くことのできない貴重なお話をして頂きました。 …続きを見る

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このページの先頭へ