• HOME
  • SSH【スーパーサイエンスハイスクール】ブログ

スーパーサイエンスハイスクール

集まれ!理系女子 第9回

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

集まれ!理系女子 東北大会

2017年8月 5日

8月5日、集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表会・東北大会を、宮城県仙台市にある宮城学院女子大学にて開催いたしました。
集まれ!理系女子地方大会の開催は、今年度新たに計画したSSH事業になります。本校教頭の挨拶に始まり、SSH活動報告をした後、宮城県宮城第一高等学校、宮城県仙台二華高等学校、仙台城南高等学校、清心女子高等学校の4校が課題研究の口頭発表を行いました。どの学校も事前準備をよく行っており、非常に興味深い発表ばかりでした。
CIMG3458.JPG
CIMG3430.JPG
CIMG3503.JPG
CIMG3550.JPG
CIMG3603.JPG
CIMG3569.JPG
後半は、金沢大学名誉教授である田崎和江先生に講演をして頂きました。
田崎先生は、今まで日本各地さらには世界を飛び回って研究生活を続け、現在も様々な方面で活躍しておられます。バイタリティの溢れる講演に非常に励まされました。
image_a.jpeg
第1回目の地方大会を無事に終えることが出来ました。この会の運営に協力して下さった宮城学院中学高等学校の先生方、発表して下さった各校の生徒の皆様及び先生方、講演をして下さった田崎先生に厚く御礼申し上げます。

投稿者:tanaka-fu

第7回高校生バイオサミット③

2017年7月29日

7月29日、今日はバイオサミットの最終日で、昨日の研究発表プレゼンテーション決勝の審査結果が発表されました。
本校は文部科学大臣賞を受賞することが出来、一次審査を通過した66件の研究成果の中でも、本校の研究は極めて優秀であると評価されました。さらに、本校の生徒は、優秀なプレゼンテーションを行った人に贈られる審査員特別賞も合わせて受賞することができました。
これまで続けてきた研究成果が認められて、非常に嬉しく、感慨深いものがありました。
2泊3日の長丁場でしたが、発表した生徒達は、事前準備も含め本当によく頑張っていました。
お疲れさまでした。
CIMG3316.JPG
CIMG3391.JPG
CIMG3341.JPG
CIMG3346.JPG
CIMG3349.JPG
CIMG3410.JPG

投稿者:tanaka-fu

第7回高校生バイオサミット②

2017年7月28日

7月28日、第7回高校生バイオサミットin鶴岡の2日目が始まりました。
まず、昨日の予選の結果が伝達され、66件の研究発表のうち、23件が決勝に進みました。
決勝も予選と同じく、4分間の概要説明と4分間の質疑応答が6回行われます。本校の研究も決勝に進むことが出来たので、昨日同様、精一杯プレゼンテーションを行いました。審査員から厳しい指摘をされることもあり、自分たちの研究を客観的に見直す良い機会となりました。
午後からは、慶應義塾大学先端生命科学研究所内のラボツアーがあり、先端的な研究設備やそこで行われている研究の一端に触れることが出来ました。また、ここで研究をしておられる研究者の方々からの研究紹介も聞きました。
実際に社会において非常に役立っている研究も数多く、非常に刺激になりました。
CIMG3198.JPG
CIMG3244.JPG
CIMG3196.JPG
CIMG3292.JPG
CIMG3303.JPG
CIMG3276.JPG
CIMG3282.JPG

投稿者:tanaka-fu

第7回高校生バイオサミット①

2017年7月27日

7月27日から、第7回高校生バイオサミットin鶴岡が鶴岡メタボロームキャンパスにて開催され、本校の生徒も参加しています。
バイオサミットでは、一次予選を突破したバイオ系の研究作品が慶應義塾大学先端生命科学研究所バイオラボ棟に掲示され、2泊3日の日程でプレゼンテーションを行います。
初日の今日は、予選が行われ、研究の概要説明4分、質疑応答4分の発表を計6回行いました。審査形式ですので、発表者は皆、この日のために練習を重ねてきており、非常に熱気が伝わってきました。
本校の生徒も発表練習を直前まで行っており、審査員に対して堂々と発表していた姿が印象的でした。
CIMG3064.JPG
CIMG3073.JPG
CIMG3095.JPG
CIMG3082.JPG
CIMG3116.JPG
CIMG3157.JPG
CIMG3154.JPG
CIMG3142.JPG

投稿者:tanaka-fu