清心女子高等学校SSH

学校設定科目「生命」第24回 講師:菅原文昭(兵庫医科大学)

学校設定科目「生命」第24回 講師:菅原文昭(兵庫医科大学)

2017年1月31日

1月31日の「生命」の授業では、兵庫医科大学の菅原先生をお招き致しました。 演題は「円口類からさぐる脊椎動物の進化」であり、ヤツメウナギやヌタウナギなど、原始的な生物と今の生物との比較のもと、進化のプロセスについて説明して頂きました。実際の標本も見せて下さり、最初はあまりなじみのない生物でしたが、非常に興味深い話を聞くことが出来ました。 …続きを見る

ブラックベリー ~来年度に向けて~

ブラックベリー ~来年度に向けて~

2017年1月30日

1月最後のLHRの時間に、来年度に向けてブラックベリーのお手入れをしました。 まずは、伸びたつるが支柱に巻き付けるようになるために、支柱を立てて、枯れているつるを切っていきます。 横向きにも支柱を設置し、ブラックベリーのつるを巻き付けていきます。 今は葉っぱが少ないですが、夏に向かって葉っぱも生い茂るみたいです。 そして、斜面に通路も作りました。もう少し広げていく予定です。 今後も放課後などに作業…続きを見る

学校設定科目「生命」第23回 講師:堀内順治(東京学芸大学附属国際中等教育学校)

学校設定科目「生命」第23回 講師:堀内順治(東京学芸大学附属国際中等教育学校)

2017年1月24日

1月24日、学校設定科目「生命」の授業では、東京学芸大学附属国際中等教育学校の堀内先生に講義をして頂きました。 古植物がご専門ですが、講義では、日本南極地域観測隊越冬隊員としてのご経験をふまえ、南極という特殊な自然環境や、そこでの生活の様子、学んだことなどについて教えて頂きました。南極の氷や越冬隊の服装などをご持参して下さり、そこでの生活の一部を垣間見ることが出来ました。 …続きを見る

平成28年度 集まれ!科学への挑戦者にて3件が奨励賞!

平成28年度 集まれ!科学への挑戦者にて3件が奨励賞!

2017年1月22日

1月22日、科学 Try アングル岡山主催の「集まれ!科学への挑戦者」に本校も参加しました。岡山県内を中心に、約70件の研究発表が、大学の先生方による審査方式でポスター発表を行いました。発表時間が短いので、いかに要点を押さえ、コンパクトにプレゼンテーションを行うかどうかが鍵となります。練習を重ねたグループも多く、当日は練習の成果を存分に出すことが出来ました。審査の結果、本校からは3件の研究発表が「…続きを見る

学校設定科目「生命」第22回 講師:原悠歌(日本通運株式会社 ※卒業生)

学校設定科目「生命」第22回 講師:原悠歌(日本通運株式会社 ※卒業生)

2017年1月17日

1月17日、本校の卒業生である原さんを「生命」の講師にお招きし、講義をして頂きました。 大学卒業後、現在は日本通運で国際オペレーターとして業務にあたっています。高校時代の経験をもとに、いろんな視野をもって活動の幅を広げていくことの重要性について教えて頂きました。グローバル社会で活躍している先輩からの生の声を聴くことで、自分の進路について深く考えてほしいと思っています。 …続きを見る

生命科学入門 先端科学に触れる③(講師:岡山大学自然科学研究科 富岡憲治)

生命科学入門 先端科学に触れる③(講師:岡山大学自然科学研究科 富岡憲治)

2017年1月16日

1月16日は、岡山大学自然科学研究科の富岡先生に講義をして頂きました。 富岡先生のご専門は「時間生物学」であり、環境サイクルと生物との関連について研究されています。今日の講義でも、ヒトやコオロギをはじめとして、様々な生物を例に、体内時計について教えて頂きました。 つい最近の研究成果についてもご紹介して頂き、最先端の研究に触れる機会であったように思います。高2での課題研究においても、時間生物の研究を…続きを見る

学生科学賞の研究が新聞に掲載されました

学生科学賞の研究が新聞に掲載されました

2017年1月14日

第60回日本学生科学賞の中央審査で入選1等を受賞したことをうけ、この度、読売新聞社より取材をして頂きました。 その時の記事が1月14日の朝刊に掲載されました。 …続きを見る

日本生物教育学会第101回全国大会にて研究発表

日本生物教育学会第101回全国大会にて研究発表

2017年1月 8日

1月7日・8日に東京学芸大学で日本生物教育学会第101回全国大会が行われました。 生物を題材とした授業の教育実践や教材開発の報告が集う学会ですが、その中で、生徒の課題研究発表についても募集を行っていたので、生命科学コース2年生3名が参加しました。高校生の課題研究は、全国から35件集まっていましたが、本校で進めているキノコの研究も発表させて頂きました。似たテーマを扱っている研究もあり、お互いに情報交…続きを見る

年始は合宿にて課題研究の本格始動

年始は合宿にて課題研究の本格始動

2017年1月 6日

年末年始も生物の世話などで、登校する生徒は多くいます。 年が明けてからすぐの時期に、発表会が続くので、年明け早々ではありますが課題研究の合宿を行いました。主に、今まで取りためていたデータの集計や発表練習がメインでしたが、じっくりと研究に向き合う時間が取れたように思います。 …続きを見る

日本学生科学賞中央審査で入選1等!!

日本学生科学賞中央審査で入選1等!!

2016年12月24日

12月24日、第60回日本学生科学賞の中央審査表彰式が日本科学未来館で行われ、本校の「デンジソウの生存戦略の研究」が見事「入選1等」を受賞しました。 中央審査で表彰されるのは、これで3年連続となります。高校の部では、各県の審査を通過した285の研究作品が中央審査へと進み、選考が行われました。特に入選1等は、全国ベスト16に相当します。 表彰式は秋篠宮両殿下がご出席される大変厳かなものでしたが、今ま…続きを見る

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このページの先頭へ