清心女子高等学校SSH

第64回日本生態学会大会で最優秀賞

第64回日本生態学会大会で最優秀賞

2017年3月18日

3月18日、第64回日本生態学会大会が早稲田大学で行われました。 同学会では高校生の科学研究の発表も募っており、本校で進めている課題研究内容を発表させて頂きました。 全国から51件の研究発表が集まり、各自の研究成果についてポスターを用いてプレゼンテーションを行いました。来場者は学会関係者が多く、そこで頂いたアドバイスは今後の研究の糧となります。非常に貴重な機会でした。また、実際に説明することで、プ…続きを見る

ジュニア農芸化学会2017で発表

ジュニア農芸化学会2017で発表

3月18日(土)に京都女子大学で開催されたジュニア農芸化学会2017に生命科学コースの生徒2人が参加し、「有用な花酵母を求めて」という演題で課題研究のポスター発表をおこないました。全国から70校もの高校生が発表をし、当日は大人の参加する日本農芸化学会の大会もそこでおこなわれていたので、大学の先生なども数多く会場を訪れて発表を聞いてくださいました。 残念ながら入賞とはなりませんでしたが、全国の高校生…続きを見る

マス・フォーラム&ysfFIRSTに参加

マス・フォーラム&ysfFIRSTに参加

3月18日(土)に横浜サイエンスフロンティア高校でマス・フォーラムとysfFIRSTが開催されました。本校は海城中学高校数学部との共同研究という形でysfFIRSTの英語ポスター発表に参加しました。 午前中マス・フォーラムが行われ,数学に関する5グループの口頭発表と数学者でジャズピアニストの中島先生の講演が行われました。 中島先生からこれからは今まで全く関係のないと思われていたものがつながり合って…続きを見る

発表会前の合同練習

発表会前の合同練習

2017年3月16日

18日に横浜サイエンスフロンティア高校で開催されるysfFIRSTに向けて、共同研究をしている海城中学高校数学部と合同練習を行いました。 海城数学部顧問の先生やOB(数学科在籍中)の方にも指導や助言をいただきました。最初は英語による発表ということで緊張し,うまくいきませんでしたが,何度も練習する中で度胸が付いたようで,最後は何とか発表の形まで持っていくことができました。 …続きを見る

H28年度グローバル自然探究(ボルネオ研修)に向けて その4

H28年度グローバル自然探究(ボルネオ研修)に向けて その4

2017年3月15日

ボルネオ研修まであと3日となりました。本日は、生物の黒田先生からお話がありました。大学院時代にJSTとJICAのプロジェクトに参加し、ボルネオ島(インドネシア領)で研修を受けたことがあり、その時に感じたこと、考えたことをお話してくれました。 マレーシアの学校へのお土産づくりや 簡単なマレー語についても少し勉強しました。 是非、研修中は現地の言葉であいさつしてほしいと思います。…続きを見る

シイタケ原木栽培

シイタケ原木栽培

2017年3月14日

3月13日、中学1年生を対象にシイタケの原木栽培のための駒打ち作業を行いました。 駒打ちをする原木はJAの仲介により、県北の業者より譲り受けたもので、1人に一本配られました。 事前に穴を開けた原木に、シイタケの種駒をハンマーを使って打ち込みました。駒打ち後は校舎の下で仮伏せを行いました。仮伏せにより、順調に菌糸が原木内に繁殖すれば、秋にはキノコの発生が見られます。期待をこめて並べていきました。 中…続きを見る

H28年度 グローバル自然探究(ボルネオ研修)に向けて その3

H28年度 グローバル自然探究(ボルネオ研修)に向けて その3

今年度のボルネオ研修もいよいよ出発が迫ってきました。 本日は、8月にUTHMのサマーキャンプ(SSHマレーシア国UTHM海外研修)に参加した生徒3名が、マレーシアの様子や持っていくと便利だなと思った物を紹介してくれました。 持っていくと便利なものは、扇子や粉末のお茶、ビニール袋10枚くらいなどで、生徒たちも真剣に聞いていました。…続きを見る

シイタケ駒打ちの準備

シイタケ駒打ちの準備

2017年3月10日

中学生対象のSSH事業として、今年度よりシイタケの原木栽培を開始します。 秋でのシイタケ発生に向けて、駒打ちに適した時期となってきました。駒打ちを行うにあたり、コナラ原木にドリルで穴を開ける作業を行いました。この事業は中高連携の形で進めていきますので、事前準備や駒打ちの指導は高校の生命科学コースの生徒が担うこととしています。 …続きを見る

H28年度グローバル自然探究(ボルネオ研修)に向けて その2

H28年度グローバル自然探究(ボルネオ研修)に向けて その2

2017年3月 8日

期末試験も無事終わり、午後から10日後に迫ったボルネオ研修に向けて2回目のミーティングを行いました。 今回は、前回作製した地図を使って、ボルネオの森林やオラウータンの生息地がどのように変化してきたかを考えました。 以前引率したことがある教員から、自分自身の研修目的は何にするか、マレーシアで考えてほしいことなどのアドバイスももらいました。 文化や宗教も違えば、緯度や気候も違うマレーシアで多くのことを…続きを見る

学校設定科目「生命」第27回 講師:秋山和広(東京大学大学院)

学校設定科目「生命」第27回 講師:秋山和広(東京大学大学院)

2017年2月21日

2月21日の学校設定科目「生命」の講師として、東京大学大学院に在学されている秋山様をお招きしました。自身が研究されている内容に関連して、遺伝子からタンパク質への転写・翻訳などについて話をしてくださいました。さらに、先達としてご自身の失敗談も含めた経験を交えて、大学までの学び、そして大学(大学院)での学びや研究生活についてわかりやすく、親しみやすい語りで生徒に伝えてくださいました。 …続きを見る

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このページの先頭へ