• HOME
  • SSH【スーパーサイエンスハイスクール】ブログ

スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2019グローバル自然探究6日目

2019年8月13日

8月13日(火)からマレーシア国立ツン・フセイン・オン大学(UTHM)によるプログラムが本格的にスタートしました。
朝、Endau-Rompin National Parkに四輪駆動車で移動し、Visitor's Complexで昼食をとり、すぐそばにあるPeta村を訪問しました。ちょうど結婚式のある日で多くの人が集まっていて、村長を表敬訪問させていただきました。
その後、Nature Education and Research Centre(NERC)に移動し、宿泊所に荷物を置いてから、まずはNERCについての説明を受けました。
次に、施設横の川でTubing Activityを行いました。
船でNERCに戻って夕食後、大学院生のJimmyさんによる講義「Carcopithecidae of Malaysia」を聴き、今日までに出会ったサルについてまとめをしました。
今日は川でしたが、明日は山に入っていく予定です。ジャングルの中で多くの出会いと気付きがあることを祈ります。


プランテーションの中の悪路を四輪駆動車で進む1908131.jpg
Endau-Rompin National Parkに到着1908132.jpg
Peta村の村長を表敬訪問1908133.jpg
日本で言うなら新郎新婦のひな壇を見学1908134.jpg
NERCについての説明1908135.jpg
Tubing Activity開始1908136.jpg
Jimmyさんのサルに関する講義1908137.jpg

投稿者:sakabe

2019グローバル自然探究5日目

2019年8月12日

8月12日(月)は、マレー半島のジョホール州への移動日となりました。飛行機でマレー半島に戻り、バスでジョホール州へと移動しました。そして、マレーシア国立ツン・フセイン・オン大学(UTHM)の副学長Maryati先生の家にお招きいただき、Welcoming Dinnerをいただきました。その際には、油ヤシの実の収穫方法を見せていただいたり、その実を持ち上げさせてもらったり、食事中にいろいろお話しいただいたりと歓迎してくださいました。
明日からは、UTHMのAlona先生のお世話になり、Endau Rompin National Parkでのプログラムが始まります。
今日は長距離の移動となりましたが、生徒には明日からの研修に備えておいてもらいたいと思います。
以下に本日のようすを写真で紹介します。


コタキナバル国際空港1908121.jpg
高速道路脇に見える油ヤシのプランテーション1908122.jpg
油ヤシの実の収穫の実演1908124.jpg
Maryati先生宅でのWelcoming Dinner開始1908125.jpg
Dinnerでの交流11908126.jpg
Dinnerでの交流21908127.jpg
Dinnerでの交流31908128.jpg
Dinner後に油ヤシの実の持ち上げ大会1908129.jpg

投稿者:sakabe

2019グローバル自然探究4日目

2019年8月11日

8月11日(日)は一日中、海の野外活動でしたが、天候に恵まれ、予定通りの研修を終えることができました。船でマヌカン島およびサピ島に渡って活動しました。マヌカン島では、サバ州の海についての話を聞き、海洋展示場を案内してもらいました。この周囲は国立公園に指定されていることから、いろいろな制限や入島税が課されていることや、観光と環境問題についての話もありました。サピ島では、シュノーケリングを体験し、海に慣れ親しむ一日となりました。
明日は移動日で、マレー半島へ戻り、ジョホールバルに向かい、明後日からのマレーシア国立ツン・フセイン・オン大学(UTHM)による研修に備えます。
今日の疲れが明日に出ないことを祈っております。
本日の活動のようすを以下に写真でお伝えします。


バスで移動中にきれいなモスクが見えました1908111.jpg
マヌカン島でのレクチャー1908112.jpg
海からの波に対するマングローブ林の効果を実際に水を使って説明した模型1908113.jpg
マヌカン島で出会ったオオトカゲ1908114.jpg
島へ移動する船内1908115.jpg
サピ島でのシュノーケリング1908116.jpg
シュノーケリングで見た魚1908117.jpg
シュノーケリングで見た魚その21908118.jpg

投稿者:sakabe

2019グローバル自然探究3日目

2019年8月10日

8月10日(土)は、午前にコタキナバルウェットランドを訪れ、午後にKlias Peat Swamp Forest Field Centreにて森林散策と記念植樹、その後ガラマ川にてリバークルーズをしました。いろいろな植物や動物に直接出会うことのできた充実した一日でした。 本日の研修内容を以下に写真と共にご紹介します。明日も野外活動になりますので、天候に恵まれた、よい研修になることを祈ります。


コタキナバルウェットランドをパークレンジャーが案内19081001.jpg
ヒルギの種子を投下19081002.jpg
Klias Peat Swamp Forest Field Centreで施設案内19081003.jpg
園内の泥炭湿地の木道を歩く19081004.jpg
記念に一人1本の植樹19081005.jpg
見張り台から泥炭湿地を望む19081006.jpg
見張り台から油ヤシのプランテーションを望む19081007.jpg
ガラマ川にてカニクイザルの群れに出会う19081008.jpg
ガラマ川にてテングザルに出会う19081009.jpg
ガラマ川にてシルバーリーフモンキーに出会う19081010.jpg
リバークルーズは日暮れまで続きました19081011.jpg

投稿者:sakabe