清心女子高等学校SSH

生命科学Labo ー広島大学向島臨海実験所での臨海実習②ー

生命科学Labo ー広島大学向島臨海実験所での臨海実習②ー

2016年8月 2日

8月2日、実習2日目の午前中は、昨日採集したムラサキウニを使って受精実験を行いました。 受精したかどうかは、卵の周りに受精膜を張っているかどうかで確認できます。また、卵の周りには、保護の役割を持つゼリー層がありますが、墨汁を使って透明なゼリー層の存在も確認できました。 安全のために予めウニの棘をカット ウニの卵 また、ウニの受精の観察の後は、プランクトンネットを用いて、海洋性プランクトンの採集及び…続きを見る

生命科学Labo ー広島大学向島臨海実験所での臨海実習①ー

生命科学Labo ー広島大学向島臨海実験所での臨海実習①ー

2016年8月 1日

8月1日、生命科学コース1年生を対象に、広島大学向島臨海実験所での臨海実習が始まりました。 実習初日はまず、施設到着後、オリエンテーションと施設で行っている研究内容を説明して頂きました。 昼食後、午後は干潮時をねらって潮間帯の生物採集に出かけ、採集できた生物の分類を行いました。 コウイカの卵 砂泥や岩の隙間に隠れている海の生物に出会うことが出来ました。水族館等で見たことがある生物もいましたが、実際…続きを見る

応用物理・物理系学会中国四国支部学術講演会ジュニアセッションに参加しました

応用物理・物理系学会中国四国支部学術講演会ジュニアセッションに参加しました

2016年7月31日

7月31日(日)に岡山大学で応用物理・物理系学会中国四国支部学術講演会があり、ジュニアセッションに数理科学課題研究のメンバーが参加してきました。 この学会のジュニアセッションは、研究者の方たちが発表をしている会場でプレゼンテーションをします。 発表後は通常の学会と同様質問を受けたり、今後の研究の進め方についてアドバイスをいただきます。本校の生徒以外に、島根県や愛媛県の高校が同じ会場で発表しており、…続きを見る

高校生・大学院生による研究紹介と交流の会

高校生・大学院生による研究紹介と交流の会

2016年7月30日

7月29日(土)に岡山大学大学院自然科学研究科・大学院環境生命科学研究科の主催で「高校生・大学院生による研究紹介と交流の会」が行われ、数理科学課題研究のメンバーが研究発表を行いました。 新しいメンバーになって初めての発表会でした。全員緊張しているようでしたが、大学の教授や高校生たちに発表することで、より自分たちの研究への理解が深まり、これからの研究に向けてモチベーションがアップしたように思います。…続きを見る

学校設定科目「生命」第10回 講師:山根辰郎(やまね動物病院)

学校設定科目「生命」第10回 講師:山根辰郎(やまね動物病院)

2016年7月12日

7月12日、獣医師の山根先生をお招きして、学校飼育動物についての講義をして頂きました。 学校が動物を飼育する理由は、「ペット飼育」「理科教育」「生態・畜産体験飼育」「展示飼育」など、様々な意味がありますが、飼育目的によって、何を飼育するかが変わってくること、また、生徒との関わりを大切にするためには、どのような場所で飼育するべきかも教えて頂きました。望ましくない飼育例についても教えて頂きました。 …続きを見る

中国地区SSH校担当者交流会 分科会「課題研究」

中国地区SSH校担当者交流会 分科会「課題研究」

2016年7月 4日

7月1日(金)、2日(土)に中国地区SSH校担当者交流会がありました。1日目は各校の取り組みの報告後、「課題研究」と、「国際性の育成」のテーマに分かれて、分科会がありました。「課題研究」のグループでは、各校の特徴や、今後の課題について話しあいました。 複数の学校で、 ・テーマ設定の仕方、研究の深め方 ・普通科の生徒への課題研究の広げ方 ・教員の質の向上 が課題でした。 数学の課題研究の取り組み方な…続きを見る

集まれ!理系女子 第8回女子生徒による科学研究発表交流会の案内

集まれ!理系女子 第8回女子生徒による科学研究発表交流会の案内

2016年6月29日

10月29日(土)に行われる「集まれ!理系女子 第8回女子生徒による科学研究発表交流会」のチラシが完成しました。 一昨年度は京都大学、昨年度は慶應義塾大学を会場に開催致しましたが、今年は学習院大学を会場に実施いたします。 毎年、全国の女子中高生が集まり、自らの課題研究内容についてプレゼンし、ディスカッションを行います。また、女性研究者による研究発表も同時に行い、ロールモデルの提供も行っています。 …続きを見る

学校設定科目「生命」第9回 講師:加藤茂明(公益財団法人ときわ会先端医学研究所)

学校設定科目「生命」第9回 講師:加藤茂明(公益財団法人ときわ会先端医学研究所)

2016年6月28日

今日の学校設定科目「生命」では、加藤茂明先生に「骨の健康と骨粗鬆症」というタイトルで講義をして頂きました。 骨粗鬆症になると、骨折の危険性が高まり、入院及び寝たきりになるリスクが高まります。日本人は欧米と比べ、飲料水のカルシウム含量が少なく、意識的にカルシウムを取らなければならないことや、運動することにより、カルシウムの吸収量が増えることなど、豊富なデータをもとに説明して下さいました。 また、進化…続きを見る

第9回SSH科学英語研究会を開催

第9回SSH科学英語研究会を開催

2016年6月25日

6月25日、第9回SSH科学英語研究会を開催いたしました。 本校では「ツールとしての英語運用能力」を向上させるため、様々な取り組みを行っています。 今回、公開させていただいた学校設定科目「実践英語」の授業や、高校「NELP」の授業もそれらのうちの一つであり、英語ディベートを取り入れた授業となっています。 タイプの違う英語ディベートの授業でしたが、参観して下さった方から、参考にしたいとの声もいただき…続きを見る

学校設定科目「実践英語」の授業

学校設定科目「実践英語」の授業

2016年6月24日

本日は、学校設定科目「実践英語」の授業風景を紹介します。 この授業では、将来、理系分野で活躍するうえで欠かせない英語運用能力の向上を目指し、本校独自のカリキュラム(週1時間)を構築しています。 授業は、生命科学コースの生徒を対象に高校1~3年生まで展開していきますが、高校2年生では、科学的なテーマを題材にした英語ディベートの授業を行っています。ある論題に対し、肯定側と否定側に分かれ、それぞれの意見…続きを見る

‹ 前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

このページの先頭へ