スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2019グローバル自然探究7日目

2019.08.14

8月14日(水)は、トレッキングを中心に活動しました。
朝は船でNERCからKuala Jasinまで移動し、そこから熱帯雨林の中をUpeh Gulingまでトレッキングしました。ヒル対策としてヒルソックスを装備して臨みました。ガイドのJaiさんや、Alona先生などの先導で、数本の浅い川を足で渡って進み、目的地にて昼食をとりました。
午後からはそこからさらにKuala Marong(Kelah Sanctuary)まで歩き、川の流れが岩を削って作り上げた不思議な景色を目にすることができました。昼食場所に戻ってからさらにAir Biru(Blue Lake)まで歩き、非常に流れが穏やかな水のきれいな池のような川で休憩をとりました。不思議なことにそこの魚はあまり人を恐れず、かなり近寄ってきましたが、そこでブライアン先生やガイドさんも含め一部の生徒は水に入って魚と一緒に泳ぐなどしました。
NERCへの帰りでは天候が崩れ、激しい雨に見舞われてしまいましたが、それも熱帯の醍醐味として経験することができました。
夕食後は、Alona先生による熱帯雨林に関する講義でした。森林とは何か、という問いから始まって、今日見たものを共有し、熱帯雨林についてマレーシアのことを中心に講義をしてくださいました。最後に熱帯雨林や今日のトレッキング、さらに食部全般のことについてまで、質問も受けてくださいました。
本日は、熱帯らしい森林を歩き、さまざまな植物とスコールに出会うことができた充実した一日になったのではないでしょうか。明日は、雨には会わずに予定の活動ができることを祈ります。
研修のようすは以下のようになります。


船で川を上っていく19081401.jpg
ここ数週間降雨がなくて川の水が少なくて船が進みにくい19081402.jpg
ガイドのJaiさんの説明を聞きながら森の中を進みます19081403.jpg
Jaiさんが栄養豊富で食べられる果実を紹介してくれました19081404.jpg
途中からヒルソックスを装備してひざ下の足を守ります19081405.jpg
Upeh Gulingに到着し疲れた顔の生徒たち19081406.jpg
Kuala Marongに到着19081407.jpg
岩場の至る所に不思議な穴があります19081408.jpg
Air Biruに到着19081409.jpg
予定外ですが一部の人は水に入りました19081410.jpg
夕食後のAlona先生による熱帯雨林に関する講義19081411.jpg
講義後に多くの生徒がスタッフにinterviewで交流も19081412.jpg

投稿者:sakabe