スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2019グローバル自然探究4日目

2019.08.11

8月11日(日)は一日中、海の野外活動でしたが、天候に恵まれ、予定通りの研修を終えることができました。船でマヌカン島およびサピ島に渡って活動しました。マヌカン島では、サバ州の海についての話を聞き、海洋展示場を案内してもらいました。この周囲は国立公園に指定されていることから、いろいろな制限や入島税が課されていることや、観光と環境問題についての話もありました。サピ島では、シュノーケリングを体験し、海に慣れ親しむ一日となりました。
明日は移動日で、マレー半島へ戻り、ジョホールバルに向かい、明後日からのマレーシア国立ツン・フセイン・オン大学(UTHM)による研修に備えます。
今日の疲れが明日に出ないことを祈っております。
本日の活動のようすを以下に写真でお伝えします。


バスで移動中にきれいなモスクが見えました1908111.jpg
マヌカン島でのレクチャー1908112.jpg
海からの波に対するマングローブ林の効果を実際に水を使って説明した模型1908113.jpg
マヌカン島で出会ったオオトカゲ1908114.jpg
島へ移動する船内1908115.jpg
サピ島でのシュノーケリング1908116.jpg
シュノーケリングで見た魚1908117.jpg
シュノーケリングで見た魚その21908118.jpg

投稿者:sakabe