スーパーサイエンスハイスクール

集まれ!理系女子 第9回

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

第1回横浜薬科大学連携授業を実施

2017.09.26

昨年10月に相互の教育交流を通じて、高校の生徒の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高める目的で横浜薬科大学と高大連携協定を結びました。

その第1回の連携授業が本校生命科学コース1・2年生を対象に行われました。

長年薬剤師を経験された鷲見正宏先生から「薬剤師の仕事/過去・現在・未来」について講義がありました。

薬剤師という職業は多岐にわたっていて、調剤だけでなく、チーム医療に欠かせない役割を担っていることを教えていただきました。

また、近い将来さまざなな職業がAIやロボットに取って代わるのではないかと言われており、薬剤師の世界でも調剤など薬の準備は機械に取って代わるだろうと言われました。

しかし、薬剤師は人と関わる職業であり、コミュニケーション能力が必要な大切な責任のある仕事であるから、これからも必要な職業だと説明してくれました。

IMG_9447.JPGIMG_9465.JPGIMG_9455.JPGあっという間に2時間が過ぎ、一部の話は次回に持ち越すことになりました。

第2回の連携講義は10月29日(日)に横浜薬科大学で実施されます。

投稿者:hashioka