スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2016年10月

瀬底島での実習~プランクトン調査~

2016.10.05

夕食後、桟橋まで出て海水をくみ、中に含まれるプランクトンの調査を行いました。
懐中電灯で光を当てると、プランクトンがたくさん泳いでいる様子が観察できました。持って帰ってきたプランクトンは実習室で同定を行い、スケッチを行いました。
CIMG9099.JPG
CIMG9136.JPG
CIMG9157.JPG
CIMG9168.JPG
CIMG9175.JPG
天候にも恵まれ、瀬底島での充実した2日間の実習が終わりました。
講義をして下さった中野先生をはじめとして、琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底研究室のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

投稿者:tanaka-fu

瀬底島での実習~潮間帯生物調査~

2016.10.05

午後からは、干潮時の海岸の測量と、潮間帯の生物調査を行いました。
干潮が午後3時くらいだったので、それまでに、海の危険生物に対する注意事項や、瀬底島臨海実験所の設備の説明等を受けました。
RIMG0731.JPG
RIMG0743.JPG
RIMG0747.JPG
RIMG0751.JPG
干潮時に合わせて、実験所近くの海岸線に向かいました。そこで、潮間帯の地形の測量を行い、コドラート法による生物調査を行いました。調査後は、実習室で捕まえた生物たちの同定を行いました。
RIMG0788.JPG
RIMG0795.JPG
RIMG0823.JPG
RIMG0851.JPG
RIMG0905.JPG
RIMG0906.JPG

投稿者:tanaka-fu

瀬底島での実習~サンゴの観察~

2016.10.05

10月5日、研修旅行の2日目を迎えました。
この日は瀬底島で終日、実習を行います。午前中は、中野先生の指導の下で、サンゴについてその形態や体表面の構造を観察したり、作成されたプレパラートから共生している褐虫藻の存在を確認しました。
RIMG0602.JPG
RIMG0628.JPG
RIMG0659.JPG
RIMG0682.JPG
RIMG0686.JPG

投稿者:tanaka-fu

研修旅行 北海道自然環境コース 1日目

2016.10.05

本日から文理コースの2年生たちは研修旅行です。沖縄と北海道に分かれてそれぞれの地で学校生活では学べないことを4日間かけて、自分たちの肌で触れ考えるということを目的に3つのコースが設定されています。
北海道自然環境コースは普段の生活の中では見ることのできない広大な大地の風景や、多様な自然の営みをその身をもって体感し、自然や環境に対する思いを深めることを目的としています。
台風の影響が心配されていましたが、日ごろの行いのおかげで飛行機も無事飛び、北海道の地に降り立ちました!
北海道自然1.jpg
本日は千歳空港に着いたあと、道央まで移動し、旭岳に登りました。岡山は30℃近い気温でしたが、旭岳はなんと4℃!!早速岡山と北海道の違いを体感できました。
旭岳では、北海道認定山岳ガイドの池永さんに、高山植物の話だけでなく、旭岳の地形や、雪の脅威などについて教えていただきました。
北海道自然2.jpg
北海道自然3.jpg北海道自然4.jpg北海道自然5.jpg
明朝は池永さんとホテル周辺を散策したあと、旭山動物園に向かいます!

投稿者:miyazaki