スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2016年8月

平成28年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会(2日目)

2016.08.11

昨日に引き続き、今日もSSHの全国大会が行われました。
午前中は、昨日のポスター発表の審査で代表に選ばれた高校による口頭発表が行われました。どの高校の研究もオリジナリティがあり、また非常に興味深いものでした。
CIMG6923.JPG
CIMG6926.JPGのサムネイル画像
CIMG6955.JPG
CIMG6943.JPG
午後からは、再びポスター発表の時間が設けられました。今日は発表時間は1時間程度でしたが、昨日同様、興味を持って聞いて下さる方が多く、非常に充実した時間でした。
CIMG6960.JPG
CIMG6970.JPG
最後に、表彰式と閉会行事が行われ、全国大会は終了しました。本校は残念ながら受賞には至りませんでしたが、多くの方々にプレゼンテーションが出来、非常に良い経験となりました。この経験を今後に活かしていきたいと思います。
CIMG7035.JPG

投稿者:tanaka-fu

平成28年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会(初日)

2016.08.10

SSHの全国大会が始まりました。
開会前に、発表ブースの最終確認を行い、発表のシミュレーションを重ねました。
CIMG6642.JPG
その後、開会式があり、日本学士院会員・名城大学大学院理工学研究科終身教授の飯島澄男氏による基調講演が行われました。演題は「カーボンナノチューブの発見」で、長年にわたる研究人生について触れたものでしたが、新素材の発見という大きな偉業を成し遂げた背景には、長い歳月に渡る努力があったことが特に印象に残りました。日々の積み重ねが大事という意味では、科学研究全般、ひいては物事全てに通じるものがあると感じました。
CIMG6664.JPG
CIMG6685.JPG
CIMG6700.JPG
CIMG6714.JPG
CIMG6732.JPG
その後、ポスター発表が行われました。昼食をはさんで約6時間にも渡ったので、非常に長丁場でしたが、多くの方が聞きに来てくださいました。審査委員の先生に対するプレゼンは特に緊張したようでした。
CIMG6823.JPG
CIMG6754.JPG
CIMG6840.JPG
CIMG6881.JPG
明日も、発表時間が設けられているので、1人でも多くの方に研究を紹介したいと思います。

投稿者:tanaka-fu

化学実験研修3日目(鳥取大学)

2016.08.10

本日の午前中で、昨日合成した物質をTLCを用いて単離しました。1608101.jpeg今回合成した物質は紫外線を吸収するので、それを頼りに分子の極性の違いで見分けます。
分けた物質をH-NMRで確認して単離完了です。1608102.jpeg作りたかった分子は作ることができていたようです。収率は今ひとつでしたが...。
なかなか難しい内容でしたが、楽しく有機合成の実験を体験することができたことでしょう。これをきっかけに有機化学に興味をもってくれるとうれしい限りです。

投稿者:sakabe

化学実験研修2日目(鳥取大学)

2016.08.09

本日朝から実験がスタートしました。まずは午前中にGrignard試薬の合成に取り組みました。大学の施設で、使ったことのない器具や機械での実験に挑戦しています。1608091.jpegなかなか全部を理解するのは難しいですが、頑張っています。どうやら、Grignard試薬は結構うまくできたようです。1608092.jpeg午後には自分達が作ったGrignard試薬を使った反応に取り組みました。うまくいっているとよいのですが、結果が出るのは明日になります。

投稿者:sakabe