スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2012年5月

教職員対象SSH研修会

2012.05.23

5月21日に本校の教職員を対象としたSSH研修会を行いました。
平成23年度の「SSH研究開発実施報告書」をもとに、昨年度のSSH活動内容と今年度の活動計画の報告、昨年度のアンケート等の結果分析によるSSH活動の効果とその評価について解説を行ったあと、SSH運営指導委員である福山大学生命工学部長 秦野琢之先生に講演をしていただきました。
秦野先生の講演は、ライフサイエンスという学問の広さと深さ、理科離れとはどういうことかという問題提起、SSHに対する考え方など、広い視野と長期的展望にもとづく内容で、本校のSSH事業について考えるための材料を提供していただけたと思います。そして、未来を創る若者を育てる教育活動として、生徒の成長に資するSSH事業に取り組むことの社会的意義とやりがいを、あらためて認識することができました。
SSHとしての使命をどのように果たしていくかを、新たな創造へのチャレンジを始める日本の社会において、考え、実践していくために、秦野先生のメッセージを大切に活かしていきたいと思います。

s-IMG_6487_R-2.jpg
SSH活動の効果とその評価について

s-IMG_6499_R-2.jpg
s-IMG_6514_R-2.jpg
秦野先生の講演


投稿者:yamauchi

第4回「SSH科学英語研究会」のご案内

2012.05.06

本校は科学英語の充実に向け、ツールとしての英語運用能力の育成に重点をおいた研究開発に取り組み、平成21年度以来、3度にわたる科学英語研究会を開催してまいりました。今年度も引き続き、2つのタイプのディベートを取り入れた授業を実践し、公開する運びとなりました。
つきましては、多数の皆様方にご参加いただき、本校の取り組みについてご指導、ご助言を賜りたく、ご案内申し上げます。

1.実施日 平成24年 6月24日(日) 13:00~16:30

2.会 場 ノートルダム清心学園 清心女子高等学校

3.日 程 
12:30~13:00 受 付
13:00~13:10 開会行事
13:10~13:30 SSH概要説明
13:40~14:30 公開授業①
14:40~15:30 公開授業②
15:40~16:20 研究協議
16:20~16:30 閉会行事

*公開授業①
生命科学コース2年生(SSHクラス)を対象に、生徒がコミュニケーション能力を身に付ける過程を大切にしたTeam Teachingによる授業を紹介する。
*公開授業②
NELP(Native English Language Program)生徒を対象に、外国人教師の指導による実践的な英語運用能力を身につけることを目的としたディスカッションの授業を紹介する。

4.申込み連絡先 
清心女子高等学校  Tel 086-462-1661 Fax 086-463-0223
E-mail  muroyama@nd-seishin.ac.jp (担当 室山)

※本校では2学期に以下の発表会を予定していますので、後日ご案内させていただきます。
10月26日(金)SSH研究成果発表会 
(会場:清心女子高等学校)

10月27日(土)集まれ!理系女子 第4回女子生徒による科学研究発表交流会
(会場:福山大学社会連携研究推進センター)

投稿者:yamauchi