スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

2011年4月

文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に再指定

2011.04.08

清心女子高等学校は、平成18年度からSSHの指定を受け、「生命科学コース」を中心に女子の理系進学を支援し、将来、科学技術分野で活躍できる国際的な人材を育成する女子教育プログラムの研究開発に取り組んできました。この5年間、理数教育におけるカリキュラム・指導法・教材研究開発、課題研究の充実、大学との連携教育などを推進し、一定の成果をあげています。
平成23年度から、本校は第2期SSH事業の実施希望調書を文部科学省に提出し、この度、審査の結果、5年間の再指定を受けました。平成23年度SSH指定には、全国89校(国立2校、公立66校、私立21校)から実施希望調書の提出があり、38校(国立1校、公立31校、私立6校)が指定校となりました。

第2期SSHでは、「次代の科学技術を担う女性研究者としての基盤育成をめざした教育モデルの構築と
成果普及・地域連携の強化による、科学技術分野における男女共同参画の推進」を研究開発課題とします。
女子の理系分野への進路選択と科学技術分野での活躍を支援し、未来を担う女子生徒が夢を抱いて科学の道を進めるような社会へと変容するための意識改革を推進する拠点校をめざし、次の①~⑤の研究開発に取り組みます。
①女子の理数分野の才能を見いだし伸ばし、女性研究者として必要な基盤を育成する教育プログラムの開発
②国際的な視野と語学力、未知の世界に挑戦する積極性を持った科学技術関係人材を育成する教育プログラムの開発
③女子生徒の科学技術に対する興味・関心を高め、現代の市民に必要な科学的素養を育成する教材・指導方法の開発
④理数教育を支援する教材開発と成果普及による、理数好きな子どもの裾野拡大をめざした地域連携の推進
⑤大学・研究機関等と連携した女子生徒の理系進路選択を支援するキャリア教育の推進と地域社会の意識改革の促進

平成23年度最初の公開行事として、6月25日(土)に「第3回SSH科学英語研究会」を計画しています。今後とも、本校のSSH事業に、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

文部科学省の報道発表「平成23年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)について」
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/04/1304238.htm

投稿者:yamauchi