清心女子高等学校SSH

平成22年度清心女子高等学校「SSH研究成果発表会」のご案内

2010年10月16日

★「SSH研究成果発表会」のご案内
本校は平成18年度より文部科学省のスーパーサイエンスハイスクールの指定を受け、研究開発に取り組んでまいりました。この度、下記の要領でSSH研究成果発表会を開催する運びとなりました。つきましては、多数の皆様方にご参加いただき、本校の取り組みについてご指導、ご助言を賜りたく、ご案内申し上げます。

[研究開発課題]
   「生命科学コース」の導入から出発する
       女性の科学技術分野での活躍を支援できる女子校での教育モデルの構築

1.期 日 平成22年10月29日(金)
2.会 場 清心女子高等学校
        岡山県倉敷市二子1200 (JR中庄駅よりJRバス・タクシーで8分)
3.日 程
       9:30~受 付
      10:00 開会行事,事業報告
      10:20 課題研究口頭発表(5グループ)
      11:45 講演「新薬開発の基礎研究から医薬品開発まで
                    ―抗マラリア薬開発研究の実際―」
            講師:金惠淑氏(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科)
      12:40 閉会行事

4.課題研究口頭発表 10:20~11:35
  ① 「振動磁場中での磁石の運動」        
  ② 「調理がおよぼす食品抗酸化活性への影響」
  ③ 「フェノール類の種類と呈色反応の色の違いを探る」
  ④ 「デンジソウの生態の研究」
  ⑤ 「コンクリート化された水田地域のクサガメとミシシッピアカミミガメの行動」

5.講演『新薬開発の基礎研究から医薬品開発まで―抗マラリア薬開発研究の実際―』11:45~12:35
  講師: 金惠淑氏(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科准教授)
   講師略歴
    1998年3月 岡山大学大学院自然科学研究科博士課程修了 薬学博士
    2002年6月 岡山大学大学院自然科学研究科 助教授
    2005年4月 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 助教授(准教授)
    ・第72回日本寄生虫学会奨励賞
     「新規抗マラリア薬・環状過酸化化合物の抗マラリア活性と作用機序の解析」
    ・ベンチャープラザ岡山2003ベンチャービジネスプランコンテスト審査員特別賞
     「マラリアの検査システムの確立と全国ネットワークの構築」
    ・平成19年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞
     「薬剤耐性に有効な新規抗マラリア薬の創製研究」

【申し込み】
 10月22日(金)までにFaxまたはE-mail でお申し込み下さい。
TEL: 086-462-1661
FAX: 086-463-0223
E-mail: muroyama@nd-seishin.ac.jp (担当 室山)

続きを読む

投稿者 yamauchi : 21:43

「集まれ!理系女子 第2回女子生徒による科学研究発表交流会」のご案内

NO IMAGE

2010年10月16日

★「集まれ!理系女子 第2回女子生徒による科学研究発表交流会」のご案内 【目的】 ①科学研究に取り組む女子生徒に発表の機会と生徒同士の交流の場を設けることにより、互いに刺激し合いながら研究への意欲を高め、次世代の科学技術を担う女性研究者の育成につなげていく。さらに、理系女子同士の友好を深め、理系進路をめざす仲間意識を育む。  ②大学院等で研究を続ける女性研究者との交流や理系分野での経験と機知に富ん…続きを見る

1

このページの先頭へ