清心女子高等学校SSH

日本植物生理学会で2年連続「最優秀賞」を受賞!

2010年3月22日

3月21日(日)に「第51回日本植物生理学会年会特別企画 高校生生物研究発表会」が熊本大学で開催されました。
発表件数は30件で、本校からは生命科学課題研究「時間生物学グループ」が行っている2テーマの研究発表を行いました。発表は偶数番号と奇数番号に別れ、約45分ずつのプレゼンテーションを、審査員をはじめとして、学会に参加していた大学生、大学院生、大学教授の方々に向けて行いました。
発表後、表彰式が行われ本校の「眠る植物と時差ぼけについての研究」が最優秀賞を頂きました。昨年に続いて、2年連続の最優秀賞受賞となりました。

1 発表前は熊本観光 熊本城です.JPG
発表前は熊本観光 熊本城です
2 熊本城天守閣より.JPG
熊本城天守閣より
3 発表会場の熊本大学前.JPG
発表会場の熊本大学前
4 発表は体育館で行われました.JPG
発表は体育館で行われました
5 「眠る植物と時差ぼけについての研究」の発表.JPG
「眠る植物と時差ぼけについての研究」の発表
6 「花の開閉リズムの環境への適応」の発表.JPG
「花の開閉リズムの環境への適応」の発表
7 発表時間外でもプレゼンしました.JPG
発表時間外でもプレゼンしました
8 研究内容について様々なアドバイスを頂きました.JPG
研究内容について様々なアドバイスを頂きました
9 表彰式の様子.JPG
表彰式の様子
10 参加者全員で記念撮影.JPG
参加者全員で記念撮影
11 審査の結果、最優秀賞を頂きました.JPG
審査の結果、最優秀賞を頂きました!

続きを読む

投稿者 yamauchi : 17:27

日本物理学会 Jr.セッションで口頭発表

NO IMAGE

2010年3月22日

3月21日(日)岡山大学で「日本物理学会 第65回年次大会」が開催され、その中で、「日本物理学会 第6回 Jr.セッション」が行われました。 本校から応募した研究は書類選考の結果、口頭発表研究に選ばれ、当日、Jr.セッションで学会発表を行いました。発表した研究は、2年生「数理科学課題研究」グループの「デジタルオシロを使った〈磁石の強さ〉の測定」です。 会場は、岡山大学創立50周年記念館でした。 発…続きを見る

1

このページの先頭へ