清心女子高等学校SSH

第53回日本学生科学賞で入選一等を受賞!

2009年12月25日

今年の第53回日本学生科学賞は、全国からの総出品数が中高合わせて10949品(そのうち高校は推定約7000品)。その中で本校の生命科学コースの「眠る植物と時差ぼけについての研究」が、高校の部で全国20位以内に入り、中央最終審査へと進むことになりました。
中央最終審査は12月22日~24日に東京の「日本科学未来館」で、ブース発表形式で行われました。生命科学コース「時間生物学研究班」の本校生徒2名が参加しました。
審査の結果「入選一等」を受賞しました。今年は岡山県で本校が唯一の入選となりました。

1 審査会場:日本科学未来館.jpg
審査会場:日本科学未来館
2 審査会場内の様子.jpg
審査会場内の様子
3 本校の発表ブース.jpg
本校の発表ブース
4 発表準備.jpg
発表準備
5 審査の様子①.jpg
審査の様子
7 審査員からは質問が飛び交う.jpg
審査員からは質問が飛び交う
9 審査の合間に他の発表も聞きに行きました.jpg
審査の合間に他の発表も聞きに行きました
10 審査後は旭化成による講習会がありました.jpg
審査後は旭化成による講習会がありました
11 最終日の表彰式会場.jpg
最終日の表彰式会場
12 見事入選1等を獲得!!.jpg
2009年12月日本学生科学賞入選1等 010.jpg
見事「入選1等」を受賞!!

続きを読む

投稿者 yamauchi : 17:00

岡山大学での「時間生物学実習」

NO IMAGE

2009年12月16日

2009年12月16日に、生命科学課題研究・時間生物学班のメンバー8名は、岡山大学理学部生物学科時間生物学研究室で「時間生物学実習」を行いました。課題研究の研究指導をして下さっている富岡憲治教授の研究室に行き、生物リズムの解析方法を学んで実際に解析を行ったり、生物リズムを記録する装置を見せて頂きました。この研究室でなければ見れないような特別な装置も多く、生徒達は大変興味深く実習に参加していました。…続きを見る

1

このページの先頭へ