清心女子高等学校SSH

生物系三学会広島大会で最優秀ポスター賞受賞

2008年5月22日

5月17日に広島大学で生物系三学会中国四国支部広島大会が行われ、生命科学課題研究の中の3テーマが研究発表を行いました。発表総数51件のうち、動物分野、植物分野、生態分野の3分野について表彰が行われましたが、本校の「植物のもつ体内時計についての研究」が植物分野で最優秀ポスター賞を受賞しました。
 また、発表会場には広島大学の両生類研究施設のブースが設けられており、普段見ることの出来ない珍しい両生類を見ることが出来ました。

IMG_1247.jpg
IMG_1249.jpg
会場に展示されていた様々な両生類の観察
IMG_1254.jpg
会場前の看板
IMG_1258.jpg
発表風景「オオイタサンショウウオの幼生の飼育について」
IMG_1270.jpg
発表風景「花酵母の分類とその働き」
IMG_1280.jpg
発表風景「植物の持つ体内時計についての研究」
IMG_1305.jpg
表彰式の様子。最優秀ポスター賞を受賞しました。


続きを読む

投稿者 yamauchi : 11:35

「スプリング8」見学会

NO IMAGE

2008年5月16日

4月27日(日)、兵庫県西播磨にある大型放射光施設(Spring-8)へ岡山大学物理学科と一緒に見学に行きました。 スプリング8は大型電子加速器を使って放射光を作り、それをいろいろな物に照射して研究する施設です。この施設は世界的にも大きく注目されています。また、この施設は実験室として多くの団体が利用しています。 今回、この施設の公開日を利用して、「数理科学」選択者が見学してきました。加速器、放射光…続きを見る

1

このページの先頭へ