清心女子高等学校SSH

優秀ポスター賞を受賞

2007年9月28日

9月26日、広島大学東広島キャンパスで開催された日本生物工学会大会企画「中学生・高校生バイオ研究発表会」で、生命科学コース2年生がポスター発表を行いました。題目は「開花と体内時計との関係」「花酵母の採取・分類とその働き」「オオイタサンショウウオの人工繁殖と幼生の飼育」の3テーマ。
中国地方の高校だけでなく、九州や沖縄の高校からも参加した発表会において、本校生徒のポスター発表は審査の結果、「優秀ポスター賞」と「奨励賞」を受賞し、賞状と副賞を贈られました。

IMG_9492.jpg
会場は広島大学東広島キャンパス西体育館。
IMG_9493.jpg
会場内のようす。中高生だけでなく、企業のブースも多数ありました。
IMG_9461.jpg
発生生物学グループ「オオイタサンショウウオの人工繁殖と幼生の飼育」の発表
IMG_9471.jpg
生物工学グループ「花酵母の採取・分類とその働き」の発表
IMG_9483.jpg
IMG_9498.jpg
時間生物学グループ「開花と体内時計との関係」の発表
IMG_9488.jpg
発表内容について質疑応答を行っています。
IMG_9521.jpg
「優秀ポスター賞」の表彰式
IMG_9529.jpg
「奨励賞」の表彰式
IMG_9537.jpg
プログラムがすべて終わった後での記念撮影


続きを読む

投稿者 yamauchi : 10:19

大学の実験室や研究室を覗いてみよう!

NO IMAGE

2007年9月22日

9月22日、福山大学生命工学部との第2回連携講座が行われました。高校1年生・生命科学コースの生徒が受講しました。今回は、生物工学科での講義・実験です。 午前中は、「生命科学とはどんな学問分野?」というテーマで秦野琢之先生による講義が行われました。 生命科学といわれる分野は幅が広く奥の深い学問を含んでいること、生命科学の成果はどんなところへ活用されているかなどを学び、「どんな学問をしてみたいか?」「…続きを見る

鳥取大学での化学実験研修

NO IMAGE

2007年9月 5日

8月29日~31日、生命科学コース2年生、「生命科学課題研究」環境科学グループは、鳥取大学工学部物質工学科で化学実験研修を行いました。 29日午後  ・講義 「イオン液体について」(講師:伊藤敏幸先生)  ・イオン液体合成実験 伊藤先生による講義 イオン液体を合成 30日午前  ・イオン液体精製実験 前日の反応で得られたイオン液体を精製 30日午後  ・イオン液体を用いたエステル化実験 試薬計量 …続きを見る

1

このページの先頭へ