清心女子高等学校SSH

優秀プレゼンテーション賞を受賞

2007年5月31日

5月19日、鳥取大学で開催された生物系三学会中国四国支部大会で、本校の生徒がポスター発表を行いました。題目は「ヒノキによる二酸化炭素吸収量の推定」。
詳しくはこちらのページ→http://www.nd-seishin.ac.jp/bio/2007/05/post_305.html
生徒のポスター発表は審査の結果、優秀プレゼンテーション賞を受賞し、賞状と楯を贈られました。

IMG_8523.jpg
IMG_8536.jpg
ポスター発表

IMG_8548.jpg
優秀プレゼンテーション賞.jpg
表彰式と優秀プレゼンテーション賞の楯

今日の生命科学課題研究では、川崎医科大学の西松先生から指導を受けながらアカハライモリの尾からDNAを抽出しました。

2007-5-31課題研究.jpg

詳しくはこちらのページ→http://www.nd-seishin.ac.jp/bio/2007/05/post_318.html

続きを読む

投稿者 yamauchi : 22:24

数理科学課題研究は岡山大学理学部へ

NO IMAGE

2007年5月29日

5月29日(火)の午後、「数理科学課題研究」では岡山大学理学部で講義・実習を行いました。 磁性物理について岡山大学理学部の味野先生より説明を受けました。 1円玉を磁石の力で動かそうとしているところです。 銅で出来た筒の中を磁石が落ちていく様子を観察。 磁気シートに磁石を近づけて、どのような変化が起きるか観察しました。 …続きを見る

課題研究は5グループ

NO IMAGE

2007年5月11日

高校2年生では、「生命科学課題研究」及び「数理科学課題研究」を週2コマ連続で設定しています。 4月から、次の5つのグループに分かれて研究に取り組み始めています。 ① 発生生物学・生物工学グループ   (指導主担当…秋山) ② 時間生物学・森林生態学グループ  (指導主担当…田中) ③ 植物学グループ             (指導主担当…渡辺) ④ 環境科学グループ           (指導主担…続きを見る

1

このページの先頭へ