清心女子高等学校SSH

「生命科学基礎」では…

2006年9月29日

高校1年生対象のSSH特設授業「生命科学基礎」では、7月下旬の鳥取大学農学部付属フィールドサイエンスセンター(FSC)での研修内容をまとめたプレゼンテーションを作成しています。
グループに分かれて作成したプレゼンテーションの発表が行われました。

1001 030.jpg
樹木観察
1001 034.jpg
枝打ちの装備
1001 041.jpg
樹木測定
1001 049.jpg
今回のプレゼンに対する講評。改善すべき課題について確認しました。

続きを読む

投稿者 yamauchi : 18:10

音で視る超音波診断装置

NO IMAGE

2006年9月26日

高校2年生の川崎医療福祉大学連携講座では、「医療機器のしくみ-音で視る超音波診断装置-」の講義が大学で行われました。 音の正体、音の性質、音と生物、音の利用、音の医療機器について学びました。 携帯タイプの超音波診断装置を使った実演も行われました。 …続きを見る

メディアと情報を考える

NO IMAGE

2006年9月19日

現代社会に生きる私達は、様々なメディアを通して溢れる情報の中で生活しています。 今日の6・7校時、高校2年生を対象に「メディア・リテラシー」と「情報セキュリティ」をテーマとした講座がそれぞれ開講されました。 「メディア・リテラシー」の講座は、講師の先生をお招きして本校の会議室棟2階で行われました。 講義の内容は、こちらも参照してください。 http://www.nd-seishin.ac.jp/b…続きを見る

「身の回りの統計」

NO IMAGE

2006年9月 5日

火曜日の6・7校時 高校2年生『発展科目』では、川崎医療福祉大学との高大連携講座「知って、役立つ 『マネジメント』~21世紀の医療福祉サービスとそのマネジメントのあり方~」が開講されています。 9月5日から2学期の講座が始まりました。今日は、大学の講義室で「身の回りの統計」という講義を受講しました。 身の回りのデータを用いて、データの取得から整理・分析を実習し、統計の意味や役割について学習しました…続きを見る

1

このページの先頭へ