スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

教材開発

集まれ!理系女子 第7回女子生徒による科学研究発表交流会

2015.10.31

10月31日、集まれ!理系女子 第7回女子生徒による科学研究発表交流会が行われました。
昨年度は、京都大学にてこの会を開催しましたが、今年度は東京大会と称し、慶應義塾大学三田キャンパスで開催いたしました。
関東地区の高校に限らず、北は北海道、西は島根からと、遠方からも多くの方々が参加して下さり、参加者400名弱、計98件ものポスター発表が集まりました。参加して下さった皆様、ありがとうございました。
記念講演は、治部眞里先生(国立研究開発法人科学技術振興機構フェロー)、高橋淑子先生(京都大学大学院理学研究科教授)、宇野賀津子先生(ルイ・パストゥール医学研究センター室長)、坂東昌子先生(知的人材ネットワークあいんしゅたいん理事長)の4名が行って下さいました。どの先生もパワフルでありながらも非常に興味深い内容を語って下さいました。

CIMG1909.JPG
CIMG1915.JPG
CIMG1919.JPG
CIMG1999.JPG
CIMG2015.JPG
CIMG1943.JPG
CIMG1977.JPG

投稿者:tanaka-fu

学生科学賞岡山県審査表彰式の記事

2015.10.25

先日、参加した第59回日本学生科学賞岡山県審査表彰式の模様が読売新聞に掲載されました。

IMG_20151025_0003.jpg

投稿者:tanaka-fu

学生科学賞岡山県審査表彰式

2015.10.24

10月24日、読売新聞社主催の第59回日本学生科学賞の岡山県審査の表彰式が岡山国際交流センターにて執り行われました。
岡山県内から応募があった40数件の研究の審査結果についての発表と、賞状の授与が行われました。
本校の「デンジソウの就眠運動の解析Ⅳ」は最優秀の知事賞を受賞し、大変レベルの高い研究であったとの講評を頂きました。

IMG_1912.JPG
IMG_1921.JPG

投稿者:tanaka-fu

学生科学賞で2年連続知事賞受賞!

2015.10.18

読売新聞社主催の第59回日本学生科学賞の岡山県審査が行われ、本校の「デンジソウの就眠運動の解析Ⅳ」が知事賞を受賞しました。本校は昨年も知事賞を受賞しており、2年連続の最優秀賞の受賞となりました。
以下は紙面に掲載された研究の紹介です。

◇知事賞
 水生シダ植物のデンジソウの葉が明暗に合わせて行う周期的な「就眠運動」の研究に取り組み、2年前に県教育長賞、昨年は知事賞を受賞した。昨年は、葉の気孔から水分が出ていく「蒸散」が同運動に関わることを解明、今年は青色光を当てると蒸散が盛んになることなどを突き止めた。審査員は「大学の卒業論文レベル」と高く評価する。

IMG_20151018_0003aa.png

投稿者:tanaka-fu