スーパーサイエンスハイスクール

SSH研究開発実施報告書/SSH関連 資料・報告書

最近の記事

過去の記事

教材開発・教育実践

G.Science(兵庫医科大学・菅原先生)

2020.01.16

1月16日のグリーンサイエンスでは、兵庫医科大学の菅原先生をお招きし、講義をして頂きました。
生物学の中でも特に進化に関する研究内容を紹介して下さり、進化を捉える事で、生物の歴史を知ることができる事を教えて頂きました。
また、円口類の話もたくさんして下さり、このような理学的な研究は、人類の知に貢献できると聞き、自分たちが行っている課題研究にも自信が持てる内容でした。
CIMG1076.JPG
CIMG1112.JPG
CIMG1125.JPG

投稿者:tanaka-fu

生命科学Labo 甲南大学での実習③

2019.12.16

12月16日、生命科学コース1年生対象の生命科学Laboでは甲南大学で今年度3回目の実習を行いました。
今回のテーマはヒトの口内細菌の観察で、グラム染色という、細菌の染色法について学びました。
自分の頬の中の細胞にすむ口内細菌を染色することで、可視化することができました。
RIMG0323.JPG
RIMG0326.JPG
RIMG0336.JPG

投稿者:tanaka-fu

G.Science(東京大学・池田先生)

2019.12.12

12月12日のグリーンサイエンスでは、東京大学総合研究博物館の池田先生を招聘して、講義を行って頂きました。
植物学、特に高山植物をご専門とされていますが、今日の講義では身近な植物の不思議や、まだまだ分からない事がいっぱいある事、フィールドワークの様子などについて教えて頂きました。
日本全国を回ってサンプリングを行い、その苦労の末に得られた貴重なデータを見せて下さり、研究の奥深さを知ることができました。
CIMG0863.JPG
CIMG0872.JPG
CIMG0876.JPG

投稿者:tanaka-fu

G.Science(岡山大学・安藤先生)

2019.11.21

11月21日のグリーンサイエンスでは、岡山大学の安藤先生を招聘し、講義をして頂きました。
生物学の中でも特に生理学に関連した内容で、体の中の神経の情報伝達のしくみについて解説して頂きました。
情報伝達には電気信号が用いられており、そのメカニズムを利用して、医療や工学分野でも新しい技術の開発に繋がっていることを紹介して下さいました。
CIMG0820.JPG
CIMG0833.JPG
CIMG0848.JPG

投稿者:tanaka-fu