sub

学園生活

施設紹介

校舎は緑に囲まれた丘に建っており、恵まれた学習環境にあります。チャイムと同時に黙想を開始し、適度な緊張感と落ち着いた雰囲気の授業が始まります。さらに、学園生活を安心して過ごせるよう、警備会社・ガードマンによる安全管理や、登下校時に最寄駅と学校間の専用バス運行を行っています。また、全ての校舎が最新の耐震構造になっています。

ノートルダム清心学園 〜二子の丘〜

  • 聖堂

  • なでしこホール

  • 会議室棟

  • 記念館

  • コンピュータ室

  • 食堂

  • 図書館

  • 中講堂

  • 音楽ホール

  • 体育館

  • 室内プール

  • グラウンド

  • テニスコート

  • 寄宿舎

寄宿舎〜勉強と自立した生活習慣が身につく生活〜

近年、寄宿舎の良さが見直されています。舎監の指導のもとに、基本的な生活習慣と学習習慣が身につきます。また、生徒による自主的な運営を通じて、さまざまなことを自分たちで乗り越え、助け合い、分かち合うことを学びます。
清心の教員や外部講師が中心となって、希望者を対象に学習を指導する体制をとっています。

▪一日の生活時間

▪Q&A

一ヶ月の費用はどの程度ですか?
寄宿舎費は、食費、冷暖房費すべて合わせて一ヶ月6万3,900円です。また、入舎時に、入舎費、備品費として9万円が必要です。
食事はどのようになっていますか?
毎日3食とも、寄宿舎の食堂で提供されます。
休日はどのように過ごすのですか。
学校行事等がなければ自宅に帰ることができます。
寄宿舎での学習の支援は?
希望者には経験のあるベテランの先生方からの指導を受けることができます。