• HOME
  • グローバル教育 ブログ

グローバル教育ブログ

最近の記事

過去の記事

San Jose 短期留学 report [day 9]

2017.03.28

day 9 (3月26日)

サンノゼで過ごす2回目の日曜日です。ホストファミリーと一日を過ごしました。
日記の一部を紹介します。


<生徒の日記(一部抜粋)>
・ホストシスターのお姉ちゃんが通っているバークレー大学に行きました。バークレー大学はカリフォルニア州で一番古くて、とても大きかったです。今の時期大学は春休みで先生もいないため、たくさんの校舎が閉鎖していて時計塔の上にも登れなかったりだったのですが、記念に音が聞こえたので良かったです。
Minami.png


・今日はホストシスターの大学の行事に参加して、そのままサンフランシスコを観光しました。私がずっと食べたかったGHIRARDELLIのアイスを食べに行くと、大行列で驚きました。帰りに夜ご飯をやよい軒で食べました。みんな焼き魚系の定食を頼んだので、お魚の食べ方を教えました。周りを見渡すと そうじゃなくてこう食べるんだよ と思わず言いたくなりました。日本食は人気だけど、細かい部分は知らない人が多いのだなと思いました。
Saki 1.JPG
Saki 2.JPG


・グレイトアメリカンという遊園地で楽しみました!私は乗り物は苦手なのですが、今日初めて空中ブランコ?に挑戦してみて克服できました!家に帰るとホストマザーもホストファーザーも「どうだった??楽しかった??」と聞いてくれ、そのままアメリカと日本のディズニーランドの違いの話をしたり、旅行の話でオススメの世界遺産について教えてもらったりと、おしゃべりが楽しくてしょうがないです!ホストファミリーは何カ国も旅行に行ったことがあるそうで、今年の8月はなんと!!日本に来てくれるそうです!!大阪のガイドをしてと頼まれました!
Hikaru.pngのサムネイル画像


・今日はホストシスターとホストシスターのお友だちと美女と野獣を見に行きました。ホストシスターが事前に字幕付きの美女と野獣のアニメ映画を見せてくれていたこともあり、内容やセリフが理解できました。また、映画館では日本とは違い席の指定はなく、拍手やお喋りが許されていてフランクに映画を楽しむことが出来ました。ショッピングでは「TOKYO」という日本で人気のぬいぐるみを売っているお店かあり、日本文化の人気を知ることが出来ました。家に帰ってからも映画を見ました。カンフーパンダを見せてもらい、1日に2本も映画を見るという日本ではできないような事ができてとても楽しかったです。


・今日は朝お父さんの会社に行きました。医療ロボットを作っていて、複雑な電子回路を見せてくれたり、開発中のロボットを使わせてくれたりしました。アメリカンフットボールのスタジアムにも連れていってくれました。ミュージアムがとても楽しかったです。午後からキャロラインと約束していたので迎えに来てもらってショッピングに行きました。まず、コミックストアに行きました。その後教会に行ったり、カフェやお菓子やさん、アップルストアに行きました。家に帰って、レモンブルーベリーケーキを作りました。日本語ではなんと言うのと聞かれてレモンブルーベリーケーキと答えたら同じなの?!と驚いていました。他にもフラワー(小麦粉)とフラワー(花)がたまたま近くにあってフラワー取ってと言われたからこれじゃないよね?って花をみせたら一瞬びっくりして小麦粉を出して笑いました。
Mayu 1.png
Mayu  2.png

投稿者:global

San Jose 短期留学 report [day 8]

2017.03.27

day 8 (3月25日)

サンノゼの短期留学が始まってから1週間が経ちました。週末の2日間はそれぞれのホストファミリーとともに過ごします。土曜日の今日は天気にも恵まれ、行楽日和となりました。日記を写真とともにお届けします。

・Muir Woods National Monument という、清心中学校で使用している英語の教科書 Progress にも載っているred woodの原始林が広がる国定公園に連れて行っていただきました。樹齢1000年を超えるものもあり、自然の偉大さに圧倒されながらもマイナスイオンを浴びることができました。実際に足を運ぶことができ嬉しい限りです。そして売店で見つけた一冊の本 、Douglas Wood著 "The Things Trees Know" (2005) の中に、「置かれた場所で咲きなさい」と似たフレーズがあったので思わず購入してしまいました。
Muir Woods 1.jpg
Muir Woods 2.jpg
Muir Woods 3.JPG


・サンフランシスコのウォルト・ディズニーファミリーミュージアムに行きました。ウォルト・ディズニーの生涯、ディズニーアニメが出来るまでが 学べます。その後、ショッピングモールに行って抹茶アイスを食べました。アメリカで抹茶を食べてみたかったんです。他にも服屋さんや雑貨屋さんに行きました。オシャレで可愛いです。その帰りに、いつもどこに自分がいるのかさっぱりわからないので通りの名前を探しました。するとGoogleと書いてあって近くに看板がありました。私は気がつくとGoogleにいました。Googleカラーの自転車に乗りました。
Mayu 1.JPG
Mayu 2.JPG


・今日は、ホストマザーとホストシスターとホストブラザーとスケートに行ってきました!スケートをしてみて、あまり滑れなかったけれど、ホストシスターの友達が手伝ってくれて何とか滑れるようになりました。その後に、ホストマザーの友達のパーティに参加しました。そこでは、日本ではあまり見たことのない食べ物などがたくさん並んでありました。食べてみるとすごく美味しかったです。


・今日は、ゆっくり寝て、お昼頃からいつものメンバー(?)でピクニックに行きました。湖の周りを歩いて自然を感じました。その後は家でフォーを食べたり、ゲームをしたり、君の名は のDVDを見たりしました。今日はこのメンバーでお泊まりです。色々な国のホストシスターがいるので、それぞれの生活や、食べ物についても聞いてみようと思います!明日は遊園地です。


・今日はカーメルに行きました。朝ごはんを食べてビーチに行き散歩をしてからカーメルミッションに行きました。カリフォルニアで教会を建てた方々の歴史を知ることができました。その後、遊園地に行きジェットコースターに乗りました。ジェットコースターが大好きなので楽しかったです。夜はホストシスターのおじいちゃんの誕生日会に行きました。色々な人と話ができて楽しかったです。
Toko .JPG

投稿者:global

San Jose 短期留学 report [day 7]

2017.03.27

day 7 (3月24日)
学校に集合した後、車にて 半導体メーカーの intel を見学しに行きました。ノートルダム・サンノゼ・ハイスクールの卒業生である社員の方に、intel について教えていただきました。パソコンやプロジェクターの内部にあるマイクロチップはもちろんのこと、クラウドのデータを管理する大規模サーバーについての説明を受けました。さらには車の事故防止システム、遠隔医療などにも活用されていることを学び、私たちの生活がより豊かになる研究が進んでいることを実感しました。また、社員全員がボランティアに取り組み社会貢献をされていること、女性のリーダー育成にも力をいれ、多くの女性がキャリアを積んでいることも伺いました。 intel 1.JPG intel 2.JPG intel 3.JPG intel 4.jpg 建物内でVR(バーチャルリアリティー)を体験しましたが、臨場感に溢れており、目の前に迫って来る恐竜やビルの屋上から見る景色に、時に声を上げながら楽しむことができました。また、実際のペンや筆で書いているような感覚を味わえるタブレットもありました。 intel 5.JPGのサムネイル画像 intel 6.jpgのサムネイル画像 intel 7.pngのサムネイル画像intel 8.JPGのサムネイル画像 intel 9.JPGのサムネイル画像 intel 10.JPGのサムネイル画像 同じ敷地内のミュージアムを訪れ、インテルの歴史を学ぶとともに、自分の名前を二進法で表したりクリーンルームで着用する防塵服を試着したりなど、実際に体験できるコーナーもあり、清心生は楽しみながら学習していました。 intel 17.JPG intel 11.JPGのサムネイル画像 intel 12.JPGintel 13.JPG intel 14.JPG intel 15.JPG
Robert Noyce (インテルの共同創業者の1人)の名言 intel 16.JPG


生徒の日記(一部抜粋)
今日はintelに行きました。ノートルダムサンノゼ高校の卒業生の方たちに会社の説明をしていただきました。intelはわたしが思っていた以上に私たちの身の回りに溢れていて驚きました。その後、バーチャルリアリティをしました。私は初めてしましたが、その臨場感にとても驚きました。intelミュージアムにも行ってより会社のことを深く知れました。放課後はショッピングに行きました。とても大きいモールでお土産が買えて良かったです。夜からはダンスパーティに行きました。サルサやスイングなど初めて踊るジャンルで緊張しましたが、友達がいてたくさん話せて楽しかったです。

今日はintelに行きました!intelでは何が作られているか正直知らなかったのですが、社員の人が丁寧に説明してくださり、とてもわかりやすかったです。パソコンだけかと思っていたのですが、医療などにも使われていると聞き、とても驚きました。また、未来の花火をみてとても感動しました。文字を作ることができたり、落ちて行く時もとても綺麗で早くその花火ができないかなと思いました。また、最新のVRを体験し、本当に立体的に見え正直、ロボットが突進してきたときは怖かったです...。また絵を描けるパソコンでは書き心地が本物そっくりでびっくりしました。パソコン、ソフトは自分が思っているより進化していることがよくわかりました。

今日は、あの有名な「intel、入ってる?」のintelに行ってきました!とても丁寧に、ノートル・ダムサンノゼの卒業生の方が案内してくださり、とても貴重な経験をすることができました!最先端の技術を使って新たに分かった蜂の習性や、会社の社員が行っているボランティアについても教えていただき、intelという会社のアクティブさを感じました。また、ヴァーチャルリアリティーを体験させていただきました!!!海の中でクジラに出会ったり、ロボットと友達になったり、最高に楽しい時間でした。そして!今日のお昼は、intelの社員食堂で作った、手作りポテトチップスとハンバーガーでした!放課後はダウンタウンを周り、ショッピングもしました!中三の時にオーストラリアで行ったTypoという店があり、お土産を買いました!

投稿者:global

San Jose 短期留学 report [day 6]

2017.03.27

day 6 (3月23日)

サンノゼのダウンタウン散策の日、少し肌寒く感じましたが、散策日和でした。
スペイン語の先生が案内をしてくださり、街の標識や看板に書いてある言語の数、食べ物の種類などを実際に見て記録をしながら歩きました。
1 散策.JPG
2 散策 メモ.JPG
3 散策 メモ②.JPG
5 散策 メモ③.jpg

途中で立ち寄ったお店でそれぞれがお気に入りのドーナツを注文
4 daughnut.JPG


サンノゼのシティーホールを訪問
市政担当官の方にお話をしていただき、サンノゼがカリフォルニア州の最初の州都となり、農業の拡大とともに人口が増加しカリフォルニア州第3の都市になるまでの経緯を伺いました。また、18階からサンノゼ市を見渡すことができました。
6 city hall 1.JPG
7city hall 2.png

Cathedral Basilica of St. Josephという大聖堂に足を運びました。内部を少し見学させていただきましたが、荘厳な雰囲気の中、多くの方がお祈りをされていました。
8 大聖堂 1.jpg

Biology Honors class
午後は生物の授業に参加しました。人類の進化を学ぶために、それぞれの時代の類人猿の骨格標本を実際に観察し、記録をとる授業に参加しました。清心生もサンノゼの生徒に混ざり、スケールを使って長さを測ったり計測時に使われる用語を辞書で引きながら積極的に参加しました。
9 biology 1.JPGのサムネイル画像
10 biology 3.JPGのサムネイル画像
11 biology 2.JPG


<生徒の日記より(一部抜粋)>
今日はダウンタウンに行きました。いろいろな国のレストランやお店があり、とても驚きました。その中で私が1番驚いたのは8個の言語で書いてあるトイレの説明板です。多国籍な国なんだなと実感しました。そのあと、みんなでドーナツを食べてシティホールに行きました。シティホールはサンノゼの行政や学校などすべて担当していると教えていただいた通りとても大きなビルでした。お話を聞いたのですが、法律などの話がでてきてすこし難しかったです。また、岡山と姉妹都市何60周年を迎えるということも知らなかったのでお話を聞けてよかったです。そのあと、サンノゼのロゴ入りのタンブラーと、バッジをいただきました。
午後は生物のクラスに参加しました。グループに分かれていろいろな骸骨を観察したり計測したりしていました。やはり先生は質問を受け付けるだけで、私だったら違うお喋りをする人がいてできないだろうなと思いました。
放課後はホストシスターとモールにショッピングに行きました。


Our biology experiments were so much fun! The students there were very kind and patient with us, and they were just freshmen! This is where I learned that I had this mindset of not knowing things that younger people knew made me embarrassed, which is like a thing in Japanese culture because of the Senpai-Kouhai kind of relationship most schools have in Japan. I thought that it was important to be able to work with your younger peers to be able to broaden your horizons and learn from each other!

投稿者:global