グローバル教育 Global Education

長期留学生からの留学報告

2015年11月14日

本校高校1・2年生の4名はこの夏からアメリカ、ウィスコンシン州に長期留学中です。高校2年生の大谷さんが留学レポートを届けてくれました。

続きを読む

投稿者 global : 12:59

清心の「福島FUKU-Oプロジェクト」

2015年11月12日

今年の文化祭に行った福島県立安達高等学校と清心との写真の共同製作が、「FUKU-Oプロジェクト」
の活動として取り上げられました。FUKU-Oプロジェクトとは、福島と岡山の学生が交流することなどによって日本の課題である震災後を考え、行動することを目的としたプロジェクトです。清心では、今後も西日本より震災後、そして福島の復興について考え、岡山から出来る何かを探して続けたいと思います。

FUKU-Oプロジェクト

写真 2015-11-09 10 34 01.png

続きを読む

投稿者 global : 09:37

「JICA×岡山 もんげー岡山の国際協力!」へ参加しました

2015年11月10日

今年の8月、JICA中国主催教師海外研修でラオスを訪問した教員が、10月31日に開催された「もんげー岡山の国際協力」イベントに登壇し、現地での活動報告を行いました。
JICAと関わりのある岡山県の企業(食品乾燥機を活用した途上国向けビジネス)、NPO(ホンジュラスにおける母子保健の促進)、自治体(途上国の研修員への農業指導・国際交流)など多様な視点から国際貢献・国際協力について活動報告を実施し、その後パネルディスカッションを行いました。岡山で国際交流に関心のある方々との情報共有、交流の機会に参加出来たことを光栄に思います。

JICA中国教師海外研修

ファイル 2015-11-04 16 01 42.jpeg

続きを読む

投稿者 global : 08:36

第11回倉敷市長杯中学生英語スピーチコンテスト第4位

2015年11月 9日

第11回倉敷市長杯中学生英語スピーチコンテストが10月24日に開催されました。清心中学校からは中学校3年生川島夕夏さんが参加し、第4位に入賞しました。昨年アメリカからの長期留学生をホストシスターとして受け入れた川島さんは"An International Experience"と題したスピーチで自分の異文化体験を楽しく語りました。

IMG_1443.JPG

続きを読む

投稿者 global : 10:38

岡山県ユネスコスクール高等学校ネットワーク実践交流会に参加

2015年11月 6日

昨年度ユネスコスクール世界大会高校生フォーラムの運営に関わった学校同士でESD活動の実践交流会が行われました。県内9校のユネスコスクールの活動報告・ディスカッションなどにより様々な意見交換がなされ、「良い意味でも悪い意味でも、自分の所属する学校を客観視できた」「中学校からのESD活動を活発化させたい」などの発見がありました。

詳しくはこちら

続きを読む

投稿者 global : 09:27

長期留学生からの留学報告

2015年11月 5日

長期留学生からの「留学レポート」を更新しました。
本校高校3年生の大橋さんはこの夏からアメリカ、フロリダ州に長期留学中です。

続きを読む

投稿者 global : 13:02

発展科目科の地域連携

2015年11月 4日

本校では総合的な学習の時間を使って学校設定科目である「発展科目」を実施しています。そのうち多くが学校外の地域との関わりを持った講座となっています。
実際に発展科目のひとつの講座である「女性」では、先日、日本女性会議2015倉敷での大会ボランティアをさせていただいたり、倉敷市男女共同参画課の方が授業を見学しに来てくださったりしています。また、発展科目科の講座は全て公開講座になっています。これからも岡山にある女子中高一貫校として、地域との繋がりや学びを深めていけたらと考えています。
 写真は発展科目のひとつの講座「ともに生きる~私達ができること~」の授業風景です。日本赤十字社岡山県支部と連携実施した「災害時の支援」という回で、実際に校内で炊き出しの講習が行われました。

ファイル 2015-10-28 10 02 32.jpeg

ファイル 2015-10-28 10 04 15.jpeg

ファイル 2015-10-28 10 04 45.jpeg

ファイル 2015-10-28 10 05 18.jpeg

続きを読む

投稿者 global : 09:21

ユネスコスクール間交流

2015年11月 2日

 今年、本校では福島県安達高等学校とユネスコスクール間交流に取り組みました。両校で各テーマに沿って写真の共同製作を行い、本校では文化祭にて一般公開させていただきました。岡山では目にすることのないガラスバッジ(放射線の線量計)を付けた学生の写真など、福島の今を感じる作品にもなりました。
 この度、安達高校側の作品が出来上がり、安達高校の小文化祭において公開されました。清心が作った作品と、安達高校の作品とそれぞれの個性が表れていて興味深く思いました。生徒からの感想としては「Skypeを使って交流出来たことは、とても良い経験になった」「それぞれの地域を違いに知ることができたと思う」「身近な現状を再認識できた」「同じテーマの写真でも地域の差を感じることが出来てとても楽しかった」などが挙がりました。これからもユネスコスクール間交流を活発化させていきたいと思います。

ファイル 2015-10-16 12 55 16.jpeg

続きを読む

投稿者 global : 13:01

ノートルダム杯スピーチコンテストの開催

2015年10月29日

 来る11月1日、ノートルダム清心学園主催ノートルダム杯English Speech Contest を開催します。ますます国際化が進む21 世紀を担う若人に、「英語」を使って発表できる場を設け、いろいろな人とのコミュニケーションの輪を広げながら、楽しいひとときをお過ごしいただければと願っています。
 小学生部門では暗唱コンテストを設け、発音や表現力の向上を目指します。また、中学生部門ではオリジナル原稿のスピーチコンテストによって、自分の意見を英語で発信できる場を設け、コミュニケーション能力の育成のお役に立てることを願っています。
 ご案内の詳細は以下よりご覧になれます。
H27-1028-最終案内(2015)送付用.pdf

続きを読む

投稿者 global : 12:20

10月Global Caféの開催

2015年10月28日

 清心中学校・清心女子高等学校では国際理解教育推進を目的としたGlobal Caféを開催しています。10月の回では、今年の夏、復興支援ボランティアとしてネパールで活動をされた岡山県庁の八木様のお話を聞きました。八木様は去年福島県庁でも勤務された経験から、今年岡山市において開催された「福島×岡山復興学生サミット」の開催に関わりました。
 ネパールは今年4月25日にM7.8の大きな地震に見舞われ、約9000名の方がなくなられています。もともと貧困層が多い地域なので、瓦礫撤去や復旧などに手間取っているそうです。10月25日で震災より約半年となりますが、日本では報道されることがほとんどありません。グローバルな視野を持ってネパール現地を知ることで、共通点である震災について考え、ローカルな課題でもある「風化しつつある震災後」や東北・福島のことまでも改めて考える時間となりました。
 この日、同時開催として岡山市のNPO「ダフェ」より震災復興支援グッズの委託販売を行いました。売り上げ金7800円がNPO「ダフェ」を通じて、ネパールの復興支援への義援金として送られます。

ファイル 2015-10-24 11 09 38.jpeg

ファイル 2015-10-24 11 13 39.jpeg

ファイル 2015-10-25 16 22 28.jpeg

続きを読む

投稿者 global : 09:40

‹ 前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

このページの先頭へ