グローバル教育ブログ

最近の記事

過去の記事

フィリピン3日目レポート♪

2022.08.05

ツアー3日目。だいぶフィリピンの環境にも慣れてきて、ホテルのスタッフさん達ともコミュニケーションが取れるようになってきました。 今日は午後、アクセスというNGOの方々の案内で、マニラの少し北にある、トンド地区を訪れました。 トンド地区1.jpeg ここでは特に、貧富の差の大きさに驚きました。また、ゴミの山で、まだ再利用できるものを売るためにゴミを分別している人が沢山いて、衝撃を受けました。 トンド地区2.jpeg トンド地区の見学が終わりホテルにてNGOの方々のお話を聞きました。そこに住んでいる人々がどんな思いで暮らしているのかを知ることができました。また、その場所で暮らすことの危険さも十分に知ることができ、この先どういう風に彼らを支援していくか考えさせられるお話でした。 4F7DCDEB-3300-4AA5-B2DD-62ED647B8561.jpeg トンド地区3.jpeg 最初は幼い子供からお年寄りまで生きるために懸命に働いているという話を聞いて、心を打たれましたが、その後の話を聞いていくと、その裏にはビジネスの背景があること、更にはマリファナなどのドラックが横行していることを、聞いてショックを受けました。でも裏を返せばそれだけ今の状況が辛く悲しいものだからなのかもしれません。 今の生活を受け入れてる人もいれば彼らの中にはこの地区の外で暮らしたいと願う人も多くいるそうです。彼らの夢や希望を叶えるお手伝いが出来る仕事に就きたいという思いが今日より一層強くなりました。 トンド地区4.jpeg そこでは電線に繋げて、電気をとったり子供達が働いている姿がよく見られました。また、道路に信号機がなく、スピードの速い車が走りかう中小さい子供から大人まで当たり前のように道路を横切っていた事に驚きました。 アクセスの方々と.jpeg またNGOの方々のお話が全編英語の為、引率の先生の翻訳無しでは分からないところが多くありました。毎日を懸命に生きる彼らのように、私も必死にに勉強して必ず次はリベンジしたいと思いました。 【by 浅野 小林 原田 龍川】
投稿者:koho