グローバル教育ブログ

最近の記事

過去の記事

San Jose 短期留学 report [day13]

2019.03.30

ノートルダム・サンノゼハイスクールで過ごす最後の日となりました。

まず2つのグループに分かれて、スペイン語の授業に参加。
英語・スペイン語・日本語への言語変換を互いに話し合いながら行うため、苦戦しつつも自らの知っている英語を駆使してコミュニケーションをはかっていました。
Day13_190330_0004.jpg
Day13_190330_0008.jpg
Day13_190330_0009.jpg

フェアウェルパーティーでの出し物やスピーチの練習をしてから、Spirit Weekの最終日イベントに参加。
先生方の出し物がありました。そのなかにはなんと校長先生自らボウリングの球となりスケートボードに乗ってボトルで作ったピン目掛けて突っ込んで行くものもあり、大盛り上がりでした。
IMG_0693.JPG

フェアウェルパーティー
出し物をした後、一人ひとりが修了証書や授業内で作成した陶芸とキーチェーンを受け取りました。この2週間を振り返るスピーチをそれぞれが考え発表した後、活動内容をまとめた写真のスライドショーを公開すると泣いてしまう生徒もいました。それほどまでに楽しく学びのある研修だったのだと感じられた瞬間でした。
IMG_0723.JPG
IMG_0707.JPG
IMG_0712.JPG
IMG_0737.JPG
Day13_190330_0062.jpg
89508.jpg
timeline_20190329_202003.jpg

放課後にはダウンタウンに行った生徒のほか、スリープオーバーという学年ごとの宿泊会に参加する生徒もいました。卒業を控えたホストシスターと共にノートルダム・サンノゼハイスクールの記念館に泊まっています。
Day13_190330_0012.jpg

残りわずかなホストファミリーと過ごす時間を大切にしてもらえればと思います。


(生徒感想抜粋)
今日はノートルダムサンノゼに行く最後の日でした。
午前中は授業に参加しました。アメリカと日本とスペインの文化の違いや単語などを学びました。サンノゼの生徒とグループになって授業を受けたのですが、みんなとても優しく、楽しく受ける事ができました。生徒が全員積極的に授業に参加していて、自分を含め日本でも受け身の授業ではなく積極的に授業に参加したいと思いました。
また午後にはスピリチュアルウィークの最終日のイベントがありました。今日は先生方がメインで出し物をされていました。どの先生もイベントを盛り上げようとしていて清心でもああいったふうになれば良いと思いました。
特に驚いたのが校長先生もイベントに参加し人間ボウリングをされていたことです。校長先生があのような方だからこそ学校全体が良い雰囲気につつまれているのではないかと感じました。サンノゼのどの先生も楽しむ時は生徒と思いっきり楽しんで、真面目になる時はなる、怒る時は怒るというメリハリをしっかりつけていて見ていて羨ましかったです。ああいった距離感だからこそお互いに信用しあえ相談なども気軽にできる関係になることができるのではないかと思いました。
その後はフェアウェルパーティーがあり、ダウンタウンにも行きました。ホストファミリーはもちろん、今までお世話になった生徒のみなさんや今回のサンノゼ研修を実りあるものにして下さった方々に感謝の気持ちを伝えることができました。
ダウンタウンにはほとんどのホストシスターと生徒で行きました。サンノゼの生徒とランチを食べる時間に仲良くなった友人とも一緒に行ったのですが、ホストシスターと違いここでお別れだと思うとみんなで号泣してしまいました。「また絶対会えるから!」と泣きながら言われ本当に良い出会いをしたと感じました。
本当にこの2週間サンノゼの生徒や先生方にフレンドリーに接してもらいたくさんの素敵な出会いができましたし、実りのある2週間にすることができました。
timeline_20190329_212308.jpg
●Farewell Partyがありました。出し物で歌とダンスをしました。One Direction のWhat Makes You Beautiful の曲が流れた時、サンノゼの学校の方々が盛り上がってくれてとても嬉しかったです!ダンスも一緒に楽しく踊れて楽しかったです。感想を言う時に緊張して手が震えてしまいましたが、その後にサンノゼの生徒が「スピーチとても良かったよ」と言ってくれて嬉しかったです。他にも先生が作ってくれたスライドショーを見たり、修了証書や私たちが作ったお皿やキーチェーン、サンノゼの生徒からのプレゼントを貰いました。サンノゼの生徒や先生方とも写真もたくさん撮れました。少し撮り足りない気もするほどでした。
最後の学校は本当に寂しくて悲しくて終わってしまうのが嫌だったけれど、サンノゼの友人もでき、たくさんのことを学べてとても充実した時間を過ごすことができたと思います。
放課後はみんなとDowntown を散歩しに行き、ゴンチャを飲んだり、スーパーに寄ったりしました。特に何をしたということでもないけれど、最後にみんなと遊ぶことができてすごく嬉しかったです!!
timeline_20190329_201455.jpg
●今日はサンノゼの学校に通う最後の日でした。フェアウェルパーティーでは修了証書と自分で作ったひまわりのプレート、サンノゼの生徒とパソコンで作った3Dプリントのキーチェーンをもらいました。また、日本の生徒でダンスと歌を披露し、一人ずつ2週間の感想を伝えました。最後には2週間の写真をスライドショーにしたものを見ました。私は楽しかった思い出が蘇り思わず泣いてしまいました。
この2週間で学んだことは本当にかけがえのないものになったと思います。夜にはシニアスリープオーバーという学校に泊まる行事にも参加しました。アイスクリームの販売車も来ていて驚きました。みんな楽しそうでした。
timeline_20190329_202232.jpg
S__33423370.jpg
●It was the last day to go to the school today. It was also the last day of spirit week. We saw teachers dancing. I loved that!! I hope Seishin's teachers will do that too. After the assembly, we had a farewell party at the learning commons. First we sang a song with everyone. Then we danced the one that teacher taught us at the dance class. We did speeches too. I was a little nervous but I think I did great job. I didn't want to cry, but the slide show that was made by our pictures made me cry.

投稿者:global