グローバル教育ブログ

最近の記事

過去の記事

ハワイ短期留学2018 第11日

2018.03.30

午前中はカフク高校を訪問しました。最初はウズリ先生がカフク高校の生徒たちと私たちに日本語の授業をしてくださいました。パートナーが日本語の発音に困っている時に助けることができて良かったです。日本語を外国語として学習するために、文法の学習をしていましたが、とても不思議な感じでした。例えば game は「ゲーム」と「試合」という日本語になって使い分けをしなければいけないことを学びました。動詞の活用も意識したことのない法則がありました。次はパートナーが選択している授業に参加しました。私は理科の授業に出ました。地質のことなどを学びました。英語で何かを学ぶという貴重な経験ができました。
IMG_3848.jpg
IMG_3832.jpg
IMG_3910.jpg
IMG_3854.jpg

午後は、「POLYNESIAN CULTURAL CENTER」に行きました。そこでまずカヌーページェントという水上のショーを見ました。ハワイ、サモア、トンガ、ニュージーランド、タヒチ、フィジーのそれぞれの伝統的なダンスだった。見ていてとてもわくわくするようなショーで暑かったけど、楽しかったです。ショーのあとはカヌーに乗って川を下りながらガイドを聞きました。様々な国の挨拶や、言葉の意味や、ヤシの木について聞きました。カヌーに乗って聞いたガイドで1番印象に残っているのは、ヤシの木についてです。ヤシの木は約2700種類もあるのにココヤシしか実がならないことです。
カヌーを降りた後は、それぞれの国の伝統的な家を再現して作られた場所を周りました。ここでは、様々なショーを見たり、たくさんのアクティビティをしたりしました。ここで1番印象に残っているのは、トンガのところで見たショーです。ショーの最後にお客さんの中から3人選んで酋長さんと一緒にパフォーマンスをするというものがありました。この3人の中に我らが小寺先生が選ばれました。ダイナミックなダンスと太鼓の叩き方でほかのお客さん達を湧かせていました。一通りまわった後は、ビュッフェを食べました。どれも豪華でとても美味しかったです。特に、マッシュポテトとサラダとパンとフルーツがすごく美味しかったです。
『HA BREATH OF LIFE』というショーを見ました。正直、お腹一杯だし眠くなるかなと思っていたのですが、迫力満点ですごく面白いショーでした。このショーは主人公のマヤが生まれてからラニと結婚して子供が生まれるまでを描いたものです。ポリネシアの国々の伝統的なダンスがショー中に出てきて、それぞれの国の文化も学ぶことが出来ました。朝4時起きですごく大変だったけど、とても充実した1日を過ごすことが出来ました。ハワイ研修も明日が最後なので充実した1日を過ごしたいです。
IMG_4029.jpg
IMG_4101.jpg
image1 (1).jpg
image3.jpg
image5.jpg
P3290556.jpg

投稿者:global